« いんでいら 有楽町店 | トップページ | premini-IIS »

2005.05.29

オペレッタ狸御殿

鈴木清順監督の最新作、映画『オペレッタ狸御殿』を観た。チャン・ツィイーとオダギリジョーの競演でも話題になっているが、平幹二朗、薬師丸ひろ子、由紀さおりといった脇役も豪華だ。極め付きはデジタル出演の「美空ひばり」で、動きは限られていたが、ここまでデジタルで再現された登場人物ははじめて。顔はあまり似てなかったが、声が似ていて歌まで歌っていた。その声を担当するのが、テレビでもお馴染みの鈴木松美博士率いる『日本音響研究所』だ。
本編は、鈴木組ならではの豪華絢爛な絵作りで繰り広げられる。しかし、突飛な演出とシュールな展開に付いていくのが精一杯で、これを面白いと観るか否か分かれるところだ。でも、これが鈴木清純監督だからね。御年82歳の監督(スタッフも高齢者が多い)とは思えないダイナミックな作品に、カンヌ映画祭でも好評だったそうだ。確かに外人のほうが割り切って観てくれるので、楽しんでもらえたのかな。

オフィシャルサイト

« いんでいら 有楽町店 | トップページ | premini-IIS »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/4333077

この記事へのトラックバック一覧です: オペレッタ狸御殿:

» 「オペレッタ狸御殿」私的に楽しむ [わたしの見た(モノ)]
鈴木清順監督の「オペレッタ狸御殿」観ました。 すごく楽しい気持ちで劇場を出ることが出来ました。 監督に感謝。   清順監督の作品は、小難しくて、敷居が高い気がしていたが、 それは間違いで、私の食わず嫌いでした。 早急に過去の作品を観ます。   “狸と人は恋に落ちてはなりませぬ。” 狸と人とのラブストーリーは、とにかく楽しい、賑やか。 見たことのないない映像世界。 監督の想像力の豊か... [続きを読む]

« いんでいら 有楽町店 | トップページ | premini-IIS »