« 恵比寿ガーデンプレイス | トップページ | さよなら、さよならハリウッド »

2005.06.03

ライフ・アクアティック

映画『ライフ・アクアティック』を観た。『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』のウェス・アンダーソン監督最新作だ。前作同様シュールな作品で、やっぱり良く分からない。面白いと言えば面白いし、意味が分からないと言えばそうともいえる。決して嫌いではないんだけどね。主演のビル・マーレイが、相変わらずいい味を出している。また、演技派のケイト・ブランシェットはいつもと違う女性らしい役柄だった。他にも個性派の役者が多数出演している、ユニークな作品だ。ジャガーザメがもっとリアルだと良かった。

オフィシャルサイト

« 恵比寿ガーデンプレイス | トップページ | さよなら、さよならハリウッド »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/4396853

この記事へのトラックバック一覧です: ライフ・アクアティック:

» 『ライフ・アクアティック』〜Address well-known〜 [Swing des Spoutniks]
『ライフ・アクアティック』   公式サイト   監督:ウェス・アンダーソン出演:ビル・マーレイ ケイト・ブランシェット   【あらすじ】(goo映画より)海洋冒険家として世界的名声を得てきたスティーブ・ズィスー。彼とその仲間たち“チーム・ズィスー... [続きを読む]

» ライフ・アクアティック [befounddead]
THE LIFE AQUATIC WITH STEVE ZISSOU (2005年アメリカ) 2005/6/5@恵比寿ガーシネ あらすじは、特にないんですが。 筋のない映画と思った方がいいと思いますが、 知りたい方はどこかほかのところでお願いします。 ウェス・アンダーソンって好き。 なにが好きかっていうと、センスですかね。 セットとか小物の偏執的ともいえる美意識が、好き。 細かいとこにこだわりすぎてるマニアックさが好き。 とかって好き好き言ってますが、長編1作目の... [続きを読む]

« 恵比寿ガーデンプレイス | トップページ | さよなら、さよならハリウッド »