« 蓬莱屋 | トップページ | eico Live @青山Cay »

2005.07.03

ノミ・ソング

映画『ノミ・ソング』を観た。1980年代初頭に活躍したミュージシャン、クラウス・ノミのアーティストとしての生涯を描いたドキュメンタリーだ。彼を知る人々のインタビューと、当時の貴重な映像をふんだんに使って構成しているが、本当のクラウス・ノミの事は最後までわからなかった。同性愛者で、最後はエイズで亡くなったことでも知られている。今は、天国でマリア・カラスと共に歌っているだろうか...

オフィシャルサイト

« 蓬莱屋 | トップページ | eico Live @青山Cay »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/4819641

この記事へのトラックバック一覧です: ノミ・ソング:

» The Nomi Song★★★☆☆ [なおのオススメ文芸。]
邦題:ノミ・ソング 『 パフォーマンス・アーティストのアン・マグナソンはノミが“ニューウェーブ・ボードビル・ショー”の初めてのライブで、真っ白に厚化粧し、奇抜な服装をしてカウンターテナーでオペラ楽曲を歌う姿を回想する。』 director ...Andrew Horn(The B...... [続きを読む]

» 『ノミ・ソング』 [イヌマル雑記帳]
映画というよりはドキュメンタリー番組のノリ。 良い意味でも悪い意味でも、予告編の尺をそのまま伸ばした感じの作品だった。 もちろん、貴重な映像や音源の数々、語られるクラウス・ノミの真実に次々と衝撃を受けたわけだけど。 果たして、観る前に抱いていた「結局、... [続きを読む]

» ノミ・ソング [まったりでいこう〜]
異星人のようなスタイルに美しい歌声。ディーバ(歌姫)と呼ばれるにふさわしい声音の持ち主クラウス・ノミ。この名を知ったのもエイズで一番最初に亡くなった人だというのも、この映画を観て初めて知りました。 すでにこの世にいないため、ノミが存命で活躍していた頃のことをかつての仲間や友人として付き合っていた人たちの語りと映像によって進んでいくのですが、かなり波瀾万丈な生き方をした人だったようですね。 ノミ独特�... [続きを読む]

« 蓬莱屋 | トップページ | eico Live @青山Cay »