« アジャンタ麹町本店 | トップページ | もうやんカレー大忍具 »

2005.07.10

登川誠仁プレゼンツ『沖縄・奄美、島々のうた』

大田区民ホール/アプリコで行われた、登川誠仁プレゼンツ『沖縄・奄美、島々のうた』を聴きに行った。登川誠仁を知ったのは、映画『ナビィの恋』を観て。渋い演技で最初はミュージシャンとは思わなかったが、映画のカタログで琉球民謡の大御所と知り何となく気になっていた人だ。
noborikawa-seijin

DSC00158
会場となった大田区民ホール/アプリコは、大田区の新しいランドマークとして建てられた区民ホールで、JR蒲田駅から徒歩3分程度のところにある大変立派なホールだ。ここの大ホールで行われたが、1500人近く収容できるがほぼ満席で、沖縄民謡の人気の高さを窺わせた。
050710
出演者は、登川誠仁(沖縄本島)、下地勇(宮古島)、新良幸人(八重山)、築地俊造 with RIKKI(奄美)と、沖縄諸島各地から集合した、スペシャル編成のコンサートだ。
登川誠仁自ら司会を務め、冒頭の挨拶から何とも言えない沖縄ワールドに。何を話したか忘れてしまったが、ちょっと話をするだけで笑いを取って会場を和ませていた。
そして、下地勇から新良幸人、築地俊造 with RIKKIと、一組ずつ順番に登場し、自分のステージを披露した後、それぞれと登川誠仁が一緒に演奏するスタイルで、順番に演奏が進んだ。しかし、どの組もMCでは抜群のパフォーマンスで笑いの渦に。特に、新良幸人は歌や演奏はエネルギッシュで聴き応えたっぷりなのに、トークになるとオカマっぽい話し方で、いきなり「皆さん、スター・ウォーズは観ました?」。思わず「そういう客層じゃないぞ!」って突っ込みたくなるほど、"新良ワールド"へ観客を引き込んでいた。
トリは勿論、登川誠仁のソロ。いきなり三線の早弾きなどや、逆手で弾くなど、数曲を演奏。存在感たっぷりで、見事な演奏だった。
そして最後は全員で、「安里屋ゆんた」など(ごめりさんのブログ「My Favorite Thing ~ 毎日をHappyに! ~」を参照)を演奏すると、大勢の観客が前のほうに押し寄せて、全員でカチャーシー踊り出した。(僕はさすがに座って聴いてました)はじめて沖縄民謡をコンサートで聴いたが、沖縄県人のエネルギッシュさに圧倒されながらも、最後まで楽しいコンサートだった。
しかし、沖縄各島の方言はきつい。半分以上は理解不能だったよ。(笑)

« アジャンタ麹町本店 | トップページ | もうやんカレー大忍具 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

最近、ウクレレや三線に興味を
持ち始めて沖縄サウンドには
惹かれるものがありますね。

sun's son naoさん、こんばんわ。

知り合いが三線をやっているので、興味を持って聴きに行きました。(実は記事は書きかけです)沖縄サウンドは意外とバイタリティがあるので、なめたら大変です。(^_^;)

ウクレレも良いですね。と、言うかちょっと興味があるのはハワイ音楽。今も、ケアリイ・レイシェルのCD『SCENT OF THE ISLANDS, SCENT OF MEMORIES』をiTunesで聴きながら書いてます。

僕はケアリイ・レイシェルを全然知らないでジャケ買いだったけど、ビギンと交流があるらしくて、1曲目では『涙そうそう』を『KA NOHONA PILI KAI』という曲名でカバーしてます。

すごく癒される音楽で、お勧めしますよ。

あ~るさん、はじめまして。Track-back & Commentありがとうございました。僕は三線もやるので、沖縄音楽のLiveにはよく行くのですが、今回のように奄美から八重山までの唄を色々聴ける機会はあまり無いので楽しめました!実は下手ながらウクレレも弾くのですが、ケアリイ・レイシェルも好きでCD「Ke'alaokamaile」をよく聴いています。「KA NOHONA PILI KAI」、いいですよね。

あ~るさん、コメントありがとうごさいます☆
何だかここ最近疲れちゃったので、
PC開いていなかったんですよ(>▽<;A
ギターの人が、浅草出身なんて、凄い偶然ですね☆
浅草は、今でもチョッと裏道に入るとイナセな
感じなので、私はよく独りでブラブラしてます。
あと、根岸や根津・千駄木あたりも好きです。
言問通りからず~っと入って、忍ばず通り辺りまで、よく行きます。お寺とかあって落ち着くんですよね。
 でも、きっと傍からみたら怪しいかも(爆)

ナビ~の恋のせいじんさんですね。映画見ましたか?おば~もでてるよ~。チェックしてね。

こんにちは。JOSYO管理人のマサです。
ホワイトバンドのところではなくここに来ましたすみません。(汗)
こらからもホワイトバンド仲間ということでよろしくです。もっともっとこのような和が広がっていくことを願っています。ではまた。
JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~
http://blog.livedoor.jp/m_chiume/

>あっこさん
疲れたときは無理しないほうが良いね。
浅草散歩でリフレッシュしてください。

>ひろみちゃん
中々コメントできなくてすみません。
沖縄の楽しい風景画一杯で、うらやましいですね。
映画『ナビィの恋』勿論観てますよ。
というか、この映画で登川誠仁さんを知って、ずっと気になっていたのですから。
とうとうご本人を見ることが出来ました。

>サッカーブログR!さん
はじめまして。
ホワイトバンド、広めましょうね。
これからもよろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/4913531

この記事へのトラックバック一覧です: 登川誠仁プレゼンツ『沖縄・奄美、島々のうた』:

» 生きている間はお元気で [ごめり語。]
登川誠仁プレゼンツ「沖縄・奄美、島々のうた」を観に行きました。 ここでも遅刻してしまい、本日の反省猿第2弾。 こういうことがあると、コンサートを楽しめなくなってしまう。 出演者に失礼だし、会場のお客さんに迷惑をかけてしまう。 るんりん曰く「マスターセイグヮー」、登川誠仁大師匠、素敵な方です。 大師匠なんて勝手に記しましたが、私は弟子でも何でもないわけで、 それでも師匠と呼びたくなってし... [続きを読む]

» 【沖縄民謡】登川誠仁プレゼンツ... [My Favorite Thing ~ 毎日をHappyに過ごそ! ~]
7/10/日、大田区民ホール・アプリコで行われた、登川誠仁プレゼンツ「沖縄・奄美 [続きを読む]

« アジャンタ麹町本店 | トップページ | もうやんカレー大忍具 »