« ちゃんぷるぅ家 | トップページ | ひょうたん屋 »

2005.07.21

土手の伊勢屋

今日は、昼前から無性に『土手の伊勢屋』の天丼が食べたくなって、仕事終わりに真っ直ぐ三ノ輪へ。
土手の伊勢屋
ちょっと遅れたけど、何とか閉店間際に駆け込んだ。今日は、天丼「ロ」(海老、穴子、イカのかき揚げ、しし唐辛子)、なめこ椀。ごま油で香ばしくあ揚げられた熱々のてんぷらに、くどくない程度に甘辛いタレが美味しい。
難を言えば、駅から少し遠いこと。やっぱり浅草から人力車じゃないとダメかな。(笑)
050721200026.jpg
東京都台東区日本堤1-9-2
03-3872-4886
営業時間 朝11:30~昼2:00,昼5:00~夜8:00、水休(祝日の場合は営業)
東京メトロ日比谷線三ノ輪駅から徒歩7分

« ちゃんぷるぅ家 | トップページ | ひょうたん屋 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

まいど~!
ごま油で揚げた天麩羅は旨い!ですよね。
土手の伊勢屋は値段も安いし旨い。
土曜日に食べに行こうと思ってたんだ。
例によって人力車で。

noriさん、コメント早すぎです。(笑)
ちょっと夏バテ気味で、食べきるのがつらかったです。
でも、やっぱりここの天丼が一番好きですね。
土曜日に行くのですか。結構混んでるでしょう。
もっともnoriさんは、空いてる時間帯を心得ているでしょうけど。

因みに、僕の人力車デビューは次回にしました。

穴子の天婦羅、これ最高ですね☆

個人的には目の前で揚げてもらい、

そして板さんが菜箸で”サクッ”と

割るしぐさ、風情がが最高です!

時折自分も天婦羅のみを食べに行きますが・・・

写真でもよだれがでてきそうです(笑)

追記・・・

コメント有難う御座います。

言葉こそ違いますが、私の文中にもござい

ました通り”偉くなったらなったでその発言の

影響力を考慮しなくてはいけなくなり・・”

ニュアンス的にはほぼ同意見ですね。

勿論ネチケットを守った上での独自の

文化を作り上げられたら面白いですネ!

sun's son naoさん、コメントありがとうございます。
「板さんが菜箸で”サクッ”」
うーん、贅沢な。(^_^;)
今度は丼物じゃなくて、天麩羅を食べに行きたくなってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/5080262

この記事へのトラックバック一覧です: 土手の伊勢屋:

» 吉原 土手の伊勢屋 [ponkoroと西葛西]
7月初めに南千住の尾花で鰻を食べたのは、『土手の伊勢屋』が定休だったせいだ。あの時は天丼を食べに浅草から歩いたのだけれど、この日は白鬚橋に行く為に、日比谷線の三ノ輪駅に降り立った。 白鬚橋まで歩くわけにも行かずタクシーかバスになるのだけれど、その前に腹ごしらえ。 『土手の伊勢屋』は明治23年創業の天丼屋。 場所は三ノ輪駅から歩いて10分ぐらい。江戸時代からの遊郭で有名な吉原と呼ばれる一帯の入口付近。今やお札の顔にもなった樋口一葉の小説にも出てくる『見返り柳』が交差点の筋向いに立っています。住所は日... [続きを読む]

« ちゃんぷるぅ家 | トップページ | ひょうたん屋 »