« 星になった少年 Shining Boy & Little Randy | トップページ | ほっとけないメールマガジン Vol.5 »

2005.08.22

GIONGO GITAIGO J"ISHO

ちょっと前だが、銀座の[本の教文館]で『GIONGO GITAIGO J"ISHO』(ぎおんご ぎたいご じしょ)を買った。
この本は、辞書というより絵本のような体裁のかわいらしい本で、擬音語擬態語を調べるときは勿論、はじめから読んでも、パラパラめくっていても、また眺めているだけで楽しい。写真も世界中の子供たちの笑顔が中心で、見ているだけで心が和む。
試しに[パラパラ]を調べると(20頁ほどの馬が走るパラパラ漫画の後)、

「ぱらぱら(PARAPARA) ①小さくて軽いものが小数散らばったり落ちたりする音や様子。[類]ばらばら [例文]ジョージのお父さんは料理の見た目にうるさい。うすーい生地のピザにアンチョビをぱらぱらかける手つきは真剣そのもの。」
とある。因みに、[ねちねち]は4頁かけてねちねち説明されている。
辞書としての実用性はちょっと疑問が残るが、机の傍らに置いて気分転換に眺めるにはいい本だ。

« 星になった少年 Shining Boy & Little Randy | トップページ | ほっとけないメールマガジン Vol.5 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
わたしも「ぎおんごぎたいごじしょ」をパラパラ見てたのですが、
「ねちねち」が4ページかけてねちねち説明されているとは!
恥ずかしながら気づいてませんでした!
その遊び心に、うれしくなりました。

(トラックバックさせていただきました~)

多希さん、コメント&TBありがとうございます。

この本買ってもスグに読むわけじゃないけど、
思い出したように読むと面白いページを見つけて、
思わず嬉しくなっちゃう癒し系の本ですね。
また、面白い本があれば教えてください。

では、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/5591463

この記事へのトラックバック一覧です: GIONGO GITAIGO J"ISHO:

» ぎおんごぎたいごじしょ [ウサンクサ]
おずおず、おたおた、おちおち。そろそろ、そよそよ、そわそわ。ずきずき。ぱたん。にんまり。 「ぎおんご・ぎたいご」ばかり969も集まった、かわいい本。ちょっと前に買って、ずっと家の床にころがってる(笑)。 どろん 1 空気や液体、意識などがよどんでい...... [続きを読む]

« 星になった少年 Shining Boy & Little Randy | トップページ | ほっとけないメールマガジン Vol.5 »