« Brilliant Colors/Double Famous | トップページ | クレールの刺繍 »

2005.09.23

吟八亭やざ和

亀有の『吟八亭やざ和』へ行った。葛飾柴又に住んでいる僕にとっては、亀有は隣町のようなもの。いつでも行けると思っていたせいか、中々行けなかった。(実は一昨日行こうと思ったら、丁度第三水曜日で休みだった)
吟八亭やざ和
店主の矢澤登志和氏は、柏の『竹やぶ』で修行されたそうだ。そのせいか、店のディスプレイも凝っている。今日は初めてだったので、[せいろ]と思ったが一日20食限定の[田舎せいろ]があったので、[板わさ]と一緒に食べた。玄蕎麦を手挽きした[田舎せいろ]は、玄蕎麦の粉が残っていて独特の舌触り。風味が強くてそのまま食べても十分美味しいが、あまり濃くないタレとの相性が絶妙で更に美味しい。[板わさ]は珍しく"焼かまぼこ"を使っているが、個人的には普通の白い"板かまぼこ"の方が好きだ。おろしたての"わさび"が、とっても新鮮で美味しかった。(つい多目に付けて鼻にツーンときたけど...)[とうふ]や[玉子焼き]、[蕎麦がき]なども評判などで、また行ってみたい。
吟八亭やざ和 板わさ 田舎せいろ
葛飾区亀有1-27-8
03-3690-8228
営業時間 11:30~15:00、17:00~20:00、木・第3水休
JR常磐線亀有駅 環七「亀有2」交差点を西へ、「道上小東」交差点角

« Brilliant Colors/Double Famous | トップページ | クレールの刺繍 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/6077707

この記事へのトラックバック一覧です: 吟八亭やざ和:

« Brilliant Colors/Double Famous | トップページ | クレールの刺繍 »