« Debut/土岐麻子 | トップページ | 五代目野田岩 »

2005.09.09

マザー・テレサ

オリビア・ハッセー主演の映画『マザー・テレサ』を観た。オリビア・ハッセーの代表作と言えば『ロミオとジュリエット』は、僕も好きな映画で当時の彼女の初々しい姿が思い出される。そんな彼女がマザー・テレサを演じるのはどうかと思ったけど、実際に映画を観ると敢えて抑えた演技の彼女が、本当にマザーに思える程の熱演で感動した。
「私たちの行いは大海の一滴にすぎません。何もしなければ、その一滴も永遠に失われます。」
一人一人の小さな行動が大きな力になることを学ばされ、シンプルさを求める姿勢にも共感を覚えた。マザー・テレサについてもっと知りたくなる。どんなに厳しい立場になっても、どんなに大きな組織になっても、自分の信念を変えることなく貫き、多くの人々のために尽くす彼女の姿に次第に感動を覚えずにいられなかった。エンド・タイトルでは思わず目頭が熱くなった。
ただ、映画としてはあまりにも駆け足でマザー・テレサの人生を描いているので、ちょっと表現に厚みがかけるのが残念だった。フランコ・ゼフィレッリ監督だったら、きっと4時間ほどの作品にしたに違いない。
マザー・テレサ
オフィシャルサイト

« Debut/土岐麻子 | トップページ | 五代目野田岩 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。コメントありがとうございました。

彼女の生き方、信念は素晴らしいですよね。
幼稚園の時に絵本で彼女を知って、すごく感動しました。あ~るさんの感想読んだら、さらに観たくなってしまいました。観に行きたいと、思っているまま終わってしまいそうです。早く行かねば。

りんごさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
実はもっと書きたいことがあったのですが、
うまく書けなくて...
映画観たら、感想も是非お寄せください。
では、また。

あ~るさん、こんにちは!
お久しぶりです。
コメント&TBありがとうございました。

この映画を見た後、私も同じくマザーのことをもっともっと知りたくなりました。
彼女のようにはなれないけれど、
少しでも人の役に立てるようになりたい、そう思います。

Kayoさん、お帰りなさい。
マザー・テレサは、やっぱり凄い人ですね。
あんな風に信念を持って生きられるようになりたい。
少しでも人の役に立てるようになりたい。
本当に、そんな気持ちにさせてくれる映画でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/5867439

この記事へのトラックバック一覧です: マザー・テレサ:

» マザーテレサ(Mother Teresa) [Juicy Days]
  本日は【マザーテレサ(Mother Teresa)】を観賞。   2003年、イギリス・イタリア作。   人々に愛と希望を与え続けたマザー・テレサの真実の姿を描いた人間ドラマ。 1946年、インドのカルカッタ。カトリックの修道院で教師をしていた マザー・テレサ(オリビア・ハ..... [続きを読む]

« Debut/土岐麻子 | トップページ | 五代目野田岩 »