« 東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda | トップページ | ステルス »

2005.10.14

NANA

映画『NANA』を観た。映画としては、残念ながらイマイチ楽しめなかった。画面に力がなくて、映画というよりテレビドラマを見ている感じ。また、展開も原作(読んでないが)を要約した感じで、大崎ナナ(中島美嘉)と小松奈々(宮崎あおい)を行ったり来たりで結局どちらも描ききれていなかった。脚本段階でもう少し絞り込んでほしい。
出演者は各々存在感があったが、特に注目したいのが小松奈々(ハチ)を演じる宮崎あおい。『害虫』などで注目されていたが映画館で観たのは初めて。素が可愛いだけではこういう役の可愛さは出ないはず。
来年続編が公開されるらしいが、今度はもっと描きこんだ映画になることを期待したい。
NANA
オフィシャルサイト

« 東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda | トップページ | ステルス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/6409549

この記事へのトラックバック一覧です: NANA:

« 東京エスムジカ presents Urban Folklore Special with Mahala Rai Banda | トップページ | ステルス »