« 秋吉敏子 TALK&LIVE | トップページ | 8月のクリスマス »

2005.10.11

チャーリーとチョコレート工場

映画『チャーリーとチョコレート工場』を観た。ティム・バートン監督の作る世界観は素晴らしいが、映画としては物足りなかった。でも、ウンパ・ルンパは見ていて飽きなかった。本当にいるといいな。
チャーリーとチョコレート工場
オフィシャルサイト

« 秋吉敏子 TALK&LIVE | トップページ | 8月のクリスマス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おひさです、あ~るさん。
ウンパ・ルンパ、強烈過ぎでした。同じ顔の小さいおじさんがあんなに揃うと、ものすごい光景になるのですね。ティムのアイディア勝ちです。
もうすぐ新作「コープスブライド」も公開だし、そっちもすごく楽しみです。

さばきちさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます。
ウンパ・ルンパ見てると、どうしてもスター・ウォーズの
クローン・トルーパーを思い浮かべちゃいました。

『コープスブライド』も本当に楽しみですね。
また、よろしくお願いします。

チョコレート工場大好きなので
何度もみにいきました。
昔の映画のほうがでも好き。
つくりこんだ感がでない素朴さが
好きで。
もちろん今回のも好きですよ!

ひろこさん、こんばんわ。

昔映画化されてたのは知りませんでした。
1971年製作だから、34年も前なんですね。
派手な特撮ではなく、『オズの魔法使い』のような
素朴な作品でしょうか。
一度見比べたいですね。

『コープスブライド』は試写会が当たったようですが、
僕も、早く観に行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/6408722

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

» チャーリーとチョコレート工場 [ひとりごと]
私は監督で映画を選ぶほうではないのですが、ティム・バートンの新作と来れば観ないわけにはいきません。そんでもって、バートン&デップ&作曲のダニー・エルフマンの黄金トリオ再びですよ!?期待すんなと言うほうがムリでしょう。イヤでも期待してしまいます。オープニングの映像だけで胸がバクバク高鳴ってます。 いやー、はっきり言ってこの映画、バートンの最高傑作と言っても過言ではないかも?彼のあの、絵本からそのまんま飛び出してきたかの�... [続きを読む]

« 秋吉敏子 TALK&LIVE | トップページ | 8月のクリスマス »