« チャリティイベント「かぜのおんがくライブ」 | トップページ | とんき »

2005.11.17

エリザベスタウン

映画『エリザベスタウン』を観た。
オーランド・ブルームがはじめて現代の青年を演じて話題の作品で、共演は『スパイダーマン』のキルスティン・ダンストの他、『Shall we Dance?』のスーザン・サランドンや『ステルス』のジェシカ・ビール。
エルフじゃないオーランド・ブルームは、オーラこそないが成功と挫折に苦しむ青年を等身大で演じていて好感が持てた。そういった意味では結構良い映画だったと思うが、全体としてはテーマが散漫だったのが残念。
エリザベスタウン
オフィシャルサイト

« チャリティイベント「かぜのおんがくライブ」 | トップページ | とんき »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/7170628

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベスタウン:

» [ エリザベスタウン ]楽しみだったキャメロン・クロウ作品 [アロハ坊主の日がな一日]
[ エリザベスタウン ]@吉祥寺で鑑賞。 キャメロン・クロウ監督の自伝的ストーリー [ あの頃ペニー・レインと ]が大好きでDVDを合わせると 3回ほど観ている。 [ あの頃ペニー・レインと ]は厳しい母に育てられ、セ ックスもドラックも知らなかった優等生のウィリアム。彼 は15歳でローリングストーン誌のライターとしてブレイク 寸前のバンドに同行取材。彼は、そこでペニー・レインと 出会い切ない初恋を体験して、そして一人前の大人への成 長するストーリー。 ... [続きを読む]

» 「エリザベスタウン」地図など要らない [soramove]
「エリザベスタウン」★★★ オーランド・ブルーム、キルステン・ダンスト、スーザン・サランドン主演 キャメロン・クロウ監督、2005年、アメリカ 会社に巨額の損失を 与えた主人公は 自殺を考えるが、 そんな時、 父の死を知らされた。 旅の途中で 知り...... [続きを読む]

» エリザベスタウン [ひとりごと]
大手靴メーカーに勤めるデザイナーのドリューは、社運を掛けて新しく手がけた靴のデザインに大失敗し、会社は10億円の負債を抱える羽目に。ドリューは失敗の責任を負わされ会社をクビになる。 絶望した彼は自殺しようとするが、その時、追い討ちを掛けるように父親が死んだとの連絡が入る。彼は葬儀のため、父の故郷であるエリザベスタウンへ向かうが、そこで出会った人達とのふれあいが、すべてを失いどん底にあったドリューを少しずつ癒していく... [続きを読む]

« チャリティイベント「かぜのおんがくライブ」 | トップページ | とんき »