« 初小川 | トップページ | サイキルパ »

2005.12.18

akiko New Album「リトル・ミス・ジャズ・アンド・ジャイヴ」Release Party

久し振り(本当数年振り)の渋谷クラブクアトロで行われたREADYMADE JAZZ & JIVE SPECIAL 『akiko New Album「リトル・ミス・ジャズ・アンド・ジャイヴ」Release Party』に行った。
リトル・ミス・ジャズ・アンド・ジャイヴDr.JIVEこと小西康陽プロデュースのakikoのニューアルバム『リトル・ミス・ジャズ・アンド・ジャイヴ』のリリースを記念してのパーティ。このアルバムは、小西康陽のイベント「READYMADE JAZZ & JIVE」をキッカケにakikoと出会った事で誕生した。JIVEといっても缶コーヒーじゃなく音楽のジャンルらしいが、はじめて知った。
インターネットで調べると、JIVEには「スイングの演奏や、それに合わせて踊ること」「ジャズメンやジャズキーの隠語のこと」「だます、ふざけちらすこと、ペテンにかける」といった意味があるらしい。

今日は平林伸一と小西康陽のDJで会場を盛り上げた後、JAZZバンド(トランペット、サックス、ピアノ、ベース、ドラム、ギター)をバックにakikoのライブが行われた。

彼女のライブは昨年10月のduo MUSIC EXCHANGE以来2度目。今日はいつものジャズシンガーではなくジャイブシンガーとしてのステージで、客層も彼女と同年代のせいか最初からハイテンションだった。途中で「客席にダイブしようと思った」とジャズ・シンガーらしからぬ発言まで飛び出した。ただ、昔のゴーゴーを思わせる踊りはいただけなかった。

途中、小西康陽とのデュエットも披露(「Flat Foot Floogie」だったかな?)。ピチカート時代はパフォーマンスばかりだったので、小西康陽の生歌を聴くのははじめてかも。

DSC01184-s DSC01186-s
アンコールでは、サンタクロース姿でダンサー(?)二人と一緒に登場。踊りながら曲を披露したあと、「クリスマス・ソング」をソロで歌った。今日唯一のムーディーな歌だった。最後は、小西康陽がサンタ姿で再び登場し「I Want You To Be My Baby」を観客と共に熱唱。
一足早いクリスマス気分を楽しんだライブだった。

akiko公式サイト
readymade entertainment公式サイト

« 初小川 | トップページ | サイキルパ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

あ~るさんトラバありがとう(^^)
akikoさんて…知らないです。ごめんなさいっ!最近READYMADE関係勉強不足ですみません。。。
あっ!でも、この写真に乗ってる太った赤いドレス着たニューハーフの人なら、この前に野宮さんのパーティーで見たことある☆シンガーなのかな?

スマ さん、こんばんわ。
akikoはREADYMADEじゃなくて、ジャズの名門”ヴァーヴ”から初の日本人女性ボーカリストとしてデビューしたジャズシンガーです。知らなくても仕方ないですよね。

太ったニューハーフさんは、新宿?あたりのプロのニューハーフさんだそうです。
野宮さんのパーティーでは、数人でいましたね。
僕も見ました。結構迫力あったなぁ...(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/7689349

この記事へのトラックバック一覧です: akiko New Album「リトル・ミス・ジャズ・アンド・ジャイヴ」Release Party:

« 初小川 | トップページ | サイキルパ »