« デリー 上野店 | トップページ | Jの悲劇 »

2005.12.16

諏訪内晶子・J.S.バッハ・プロジェクト2005

サントリーホールで行われた『諏訪内晶子・J.S.バッハ・プロジェクト2005』に行った。
サントリーホール
クラシック音楽のコンサートも珍しいが、サントリーホールもはじめて。六本木のアークヒルズ内にあるこのホールは、とても綺麗で大きく贅沢なホールだ。

諏訪内晶子のバイオリンに、ヨーロッパ室内管弦楽団とフランソワ・ルルー(オーボエ)、そしてチョーリャン・リン(バイオリン)による演奏。諏訪内晶子はCD2枚程度しか聴いたことないが、とても耳辺りの良いバイオリンで結構好きなバイオリンだ。

今日の彼女は、ひときわ目立つ真っ赤なロングドレスで堂々とした姿。演奏は繊細だったかもしれないが、比較的後ろの席だったせいか、管弦楽と一緒だとちょっと音が届きにくかった。そのため、アンコール最後ののソロが一番印象的だった。

今日のプログラムはJ.S.バッハ・プロジェクトとしてバッハの曲が中心、僕も好きな音楽家なので聞き覚えのある曲が多かったのが嬉しい。また、オーボエがメインの楽曲や、二人のバイオリニストの競演をコンサートで聴く(見る)のははじめて。オーボエを演奏する動きがなんとなくコミカルで、ちょっと可笑しかった。

公式サイト

« デリー 上野店 | トップページ | Jの悲劇 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/7664645

この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪内晶子・J.S.バッハ・プロジェクト2005:

« デリー 上野店 | トップページ | Jの悲劇 »