« キング・コング | トップページ | DVD/戦争と平和 »

2006.01.04

DVD/パリの恋人

DVDで映画『パリの恋人』(1957年)を観た。
パリの恋人オードリー・ヘプバーンとフレッド・アステアが共演、『雨に唄えば』のスタンリー・ドーネン監督によるパリを舞台にしたミュージカル。
ファッション雑誌の専属カメラマンのディック(フレッド・アステア)が、本屋の店員ジョー(オードリー・ヘプバーン)の「おかしな顔(ファニー・フェイス)」を気に入って、彼女をモデルに写真撮影とショーのため花の都パリへ...。
本屋の店員からモデルに転身する、オードリー・ヘプバーンらしいシンデレラ・ストーリー。フレッド・アステアに負けじと、オードリー・ヘプバーンが歌に踊りに活躍する。
原題になっている『Funny Face』はこの作品から生まれた。衣装はイディス・ヘッドとユベール・ジバンシーが共同制作し、オープニングからラストまで、まるでファッションショーを見ているようだった。作曲は『ラプソディ・イン・ブルー』のジョージ・ガーシュウィンも担当しているが、個人的には印象的な名曲がなかった。

« キング・コング | トップページ | DVD/戦争と平和 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/7996867

この記事へのトラックバック一覧です: DVD/パリの恋人:

« キング・コング | トップページ | DVD/戦争と平和 »