« アジャンタ 麹町本店 | トップページ | DVD/パリの恋人 »

2006.01.03

キング・コング

今年正月映画一番の話題作、映画『キング・コング』を観た。
キング・コングピーター・ジャクソン監督らしく『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ同様、3時間の上映時間が気にならないテンポの良さで一級のエンターテインメント作品に仕上がっていた。ただ、ラスト30分はかなり泣けるとの噂だったが、残念ながらそれほどではなかった。
前半の髑髏島(スカル・アイランド)で起きるスペクタクルシーンで、次から次へと畳み掛ける演出は本当に息を呑むようで飽きさせることがないが、少々懲り過ぎだったんじゃないだろうか。コングとアン(ナオミ・ワッツ)の愛情関係を描くならもう少し抑えて、NYへ戻ってからのシーンをじっくり描いた方が良かった気がする。また、アンとジャック(エイドリアン・ブロディ)のロマンスも中途半端で、テーマが曖昧になってしまったようだ。単なるエンターテインメントなら良いが、この辺のバランスが難しいところだ。
ラストでカール(ジャック・ブラック)が「飛行機がコングを殺したんじゃない。美女が野獣を殺したんだ」と言ったが、本当のメッセージ「人間のエゴによって殺された」は誰もが理解できたに違いない。

公式サイト

« アジャンタ 麹町本店 | トップページ | DVD/パリの恋人 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あ~るさん。
新年明けましておめでとうございます。
先日はコメントありがとうでした!
年末から昨日まで自宅を離れふらふらしてましたもので…。
今回のコングの表情を思い出すと、いまだにジワジワと
してきますです。
では、今年も良い年になりますように、お互いに素敵な映画を
沢山観ませう~♪

こんばんわあ~るさん。
この映画、感動する暇もなくあまりの迫力に圧倒されまくり、腰が抜けたようになってしまいました。
ラストのJBのセリフには、考えさせられるものがあります。

TBありがとうございます。
この映画絶対大画面で見ないとだめですね。
髑髏島は迫力満点でした。
キモチ悪いのんがいっぱい出てきましたけど…。
ところで、あ~るさんのお正月はオードリー祭りだったんですね。
私は「シャレード」「暗くなるまで待って」がスキです。

purple in satoさん、おめでとうございます。
コングの表情は流石でしたね。
ただ、ちょっと人間的過ぎた感じが気になりました。
今年も素敵な映画に一杯出会いたいですね。
またよろしくお願いします。

さばきちさん、こんばんわ。
ラストのJBのセリフ、1933年版も同じでしたが
ニュアンスが大分違っているそうです。
むかーし、テレビで見た記憶があるんですが、
もう一度見直して比較したいです。

Aprilさん、こんばんわ。
> この映画絶対大画面で見ないとだめですね。
本当にそうですね。僕も絶対大画面でと思って、
東京で最大級の日劇1で観ました。
迫力もキモチ悪さも抜群でした。(^_^;)

今年の正月は、何故かオードリー祭りです!(^o^)丿
僕はやっぱり「ローマの休日」が一番好きですね。
その次は「ティファニーで朝食を」、「マイ・フェア・レディ」の順かな。
「シャレード」と「暗くなるまで待って」は今週末見る予定です。
もう40~50年前の映画ですが、どれも面白いですよ。

こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
そうなんですyo!
髑髏島で満足してしまって、
最後全然、泣けなかったです、、、

猫姫少佐現品限りさま、こんばんわ。
最後、泣けなかったですね。(^_^;)
多少監督の気持ちが空回りしていたかも...
ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/7991005

この記事へのトラックバック一覧です: キング・コング:

» [ キング・コング ]あの夕陽をあなたと二人で見たかった [アロハ坊主の日がな一日]
[ キングコング ]@吉祥寺で鑑賞。 史上最高のアカデミー賞11部門ノミネート、11部門完全 受賞を果たした[ ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 ]。 この快挙を成し遂げた監督ピーター・ジャクソンの、映画 監督を志すきっかけとなった[ キングコング ]。 この作品には[ ロード・オブ・ザ・リング ]3部作すべ て合わせた数を超える特殊メイクが使われ製作費も2億70 0万ドル(約248億4000万円)という破格の値段。監督の「す べてはこの映画のために」というだけあって、金に... [続きを読む]

» キング・コング [Akira's VOICE]
コングへの愛情がたっぷり詰まったド迫力の三時間! [続きを読む]

» FUN×3 1/2 [FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~]
「言葉では伝わらぬ想いを胸に…」 [続きを読む]

» キング・コング [ひとりごと]
ピーター・ジャクソンは底が知れない。 心血注いだ「LOTR」3部作を撮った後で、よくまたまあこんなテンションの高い映画を作れるなあと感心することしきりです。 監督自ら製作費の一部を自腹切って負担しただけあって、気合の入りようが違います。3時間という長さも全く気になりません。 「LOTR」「キングコング」両作品に共通することは、監督PJの強い思い入れと、並々ならぬ愛情がひしひしと伝わってくるところです�... [続きを読む]

» ★「キング・コング」 [ひらりん的映画ブログ]
3時間超の長編モノなので、さすがのひらりんもナイトショウで観るのはやめ。 予習もしたし、いざ拝見・・・というところ。 [続きを読む]

» 『キング・コング』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
ピージャクの熱意あふれる見ごたえ満点の大スペクタクル。 これこそ、映画館で楽しむエンタメだよね。 そして、アクション・アドベンチャー・パート以外のドラマも好き。 1930年代、不況のアメリカ、ニューヨーク。 売れない舞台女優のアン・ダロウは、映画監督カール・デナムの映画に出演するため一行と船に乗る。 デナムが撮影のために密かに目指していたのは、幻の孤島"髑髏島(スカル・アイランド)"1933年製作『キング・コング』を最新映像技術でリメイク。 『ロード・オブ・ザ・リング』 のピーター・... [続きを読む]

» キング・コング [toe@cinematiclife]
いや~。泣いちゃった (^^;) 自分でもビックリなんだけどさぁ。 3回ぐらい泣いちゃって、ラストは号泣・・・。 ダメなんだよねぇ。動物モノ・・? <STORY> 大恐慌時代のアメリカ・NY。 資金をストップされる窮地に立たされた映画監督のカール(ジャック・ブラック)は、無名の女優・アン(ナオミ・ワッツ)、脚本家のジャック(エイドリアン・ブロディ)、助手のプレストン(コリン・ハンクス)を連れ、誰も... [続きを読む]

» 男気に涙!「キング・コング」 [April april]
座高が高い人は、後ろの席にしてください。自発的に。エイプリルです。 [続きを読む]

» 「キング・コング」完全無欠の娯楽大作 [soramove]
「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気は何となく まだ、キングコングの 居場所を感じられる。 ヒロインのナオミ...... [続きを読む]

» キング・コング−映画を見たで(今年2本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ピーター・ジャクソン 出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、 トーマス・クレッチマン、ジェイミー・ベル、コリン・ハンクス、アンディ・サーキス 評価:90点(100点満点) 公式サイト 怒涛の3時間。 息を....... [続きを読む]

» キング・コング [気まぐれ映画の旅]
250億円もの巨費を投じられて作られたジャクソン版「キングコング」。それはもう期待大です。 しかし、過度な期待が仇となって、見終わった後には時間の無駄だったと怒りすら覚えました。とにかく 長い。 ... [続きを読む]

» King Kong (キング・コング) [アリゾナ映画ログ]
2006年1月22日鑑賞 Tagline: The eighth wonder of the world. ストーリー 1930年代、大恐慌時代のアメリカは、ニューヨーク。 野心的な映画監督カール・デナムは、何とか世間をアッと [続きを読む]

» キング コング 06年121本目 [猫姫じゃ]
キング コング KING KONG 舌の付け根を上あごに付けて、んぐ。 PING PONG 、HONG KONG 、、、なんで「キンコン」じゃないの? 2005年 ピーター・ジャクソン 監督ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチマン ...... [続きを読む]

« アジャンタ 麹町本店 | トップページ | DVD/パリの恋人 »