« ジャーヘッド | トップページ | 色バトン »

2006.02.25

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

先行上映で映画『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』を観た。
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女C.S.ルイス原作の英国ファンタジー「ナルニア国物語」(全7巻)の第1章を原作に、『シュレック』のアンドリュー・アダムソン監督でディズニーが製作したファンタジー映画。
第二次大戦下のイギリスで4人兄妹(ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー)が疎開先のカーク教授の屋敷の空き部屋にある衣装ダンスの奥に入ると、そこは雪に覆われたナルニア国だった。
ファンタジーというより子供向けスペクタクルになってしまった。しかもスペクタクルシーンは『ロード・オブ・ザ・リング』を上回るものではないので、かなり物足りなかった。

公式サイト

« ジャーヘッド | トップページ | 色バトン »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~。
そーなんです、かなりお子様向けですよね。
それはそれでカワイイところもあるし、戦闘シーンがエグくなくていいってのもあるんですけど…。
さっぱり味でしたね。

エイプリルさん、TB&コメントありがとうございます。
よく言えば「さっぱり味」で子供と一緒に観れる映画
ってことでしょうね。やっぱりディズニーってことで、
こうなったのでしょうね。
ハリー・ポッターみたいに、ファンタジー・テイストを
もっと前面に出せばよかったのに...
ちょっと期待しすぎたようです。(^_^;)

こんにちは!返TB&コメント、ありがとうございました。
子供向けになってしまうのは原作もそうだし、ディズニーですからしかたのないところ。

あ~るさんがコメントで書かれた『ジャングル大帝』の実写版、想像したら観てみたくなってしまいましたぁ。。。誰か実現してくれないかしら??

honuさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
『ジャングル大帝』の実写版、やっぱり手塚真に監督してもらいたいですね。

こんばんわあ~るさん。
そうそう、子供向けスペクタクルなんですよね、私もそう思いました。
そんでもって、やっぱり「LOTR」と比較してしまいました。比較されちゃうのは、この映画の方が後なんだからしょうがないことなんでしょうけど・・・。
にしても、話が浅かったなあと思います。

さばきちさん、こんばんわ。
TB&コメントありがとうございます。
もう少し、夢のあるファンタジーだったら良かったのですが、ちょっと残念でした。個人的には、『シュレック』の監督ってのもイマイチだったかも。
第二章以降はテコ入れしてくれるといいのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/8837057

この記事へのトラックバック一覧です: ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女:

» 「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」見て心に誓ったこと [April april]
末っ子ルーシー、かなり奈良美智風。エイプリルです。 先行上映でナルって来ました。 [続きを読む]

» ★「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」 [ひらりん的映画ブログ]
久しぶりの先行上映に行ってきました・・・ といっても、いつものようにナイトショウ・・・ 上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。 きっつい時間だけど・・・とりあえず。 にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。 前評判良さそう・・・世間的には・・・ヒットの予感だね。... [続きを読む]

» 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 ☆今年16本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE製作:2005年アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ウィリアム・モー....... [続きを読む]

» 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 ☆今年16本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』 公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE製作:2005年アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ウィリアム・モー....... [続きを読む]

» ナルニア国物語 ライオンと魔女 2006-12 [観たよ〜ん〜]
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました〜♪ 第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンジー4兄弟は田舎町へと疎開する事になった。4人が預けられたのはカーク教授の古いお屋敷。ルーシーは隠れん坊の鬼から隠れるため、2階の空き部屋にあった古い箪笥に隠れる。箪笥の奥へ進んでいくと、そこには白い雪の世界が広がっていた・・・ ... [続きを読む]

» ナルニア国物語 ライオンと魔女 2006-12 [観たよ〜ん〜]
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました〜♪ 第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンジー4兄弟は田舎町へと疎開する事になった。4人が預けられたのはカーク教授の古いお屋敷。ルーシーは隠れん坊の鬼から隠れるため、2階の空き部屋にあった古い箪笥に隠れる。箪笥の奥へ進んでいくと、そこには白い雪の世界が広がっていた・・・ ... [続きを読む]

» 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみて [ブログで豚犬殿下]
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみてきました。C.S.ルイス(C. [続きを読む]

» 先行上映「ナルニア国物語」を見てきました。 [よしなしごと]
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。... [続きを読む]

» 映画のご紹介(103) ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(103) ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女-ナルニア国物語は、 父なき子どもたちの成長の物語だ。 jamsession123goは、SF映画は好きなのだが、ファンタジックな雰囲気の映画はあまり...... [続きを読む]

» ナルニア国物語  ライオンと魔女 [ひとりごと]
ファンタジー映画は大好きなのですが、コレはちょっと子供向きだなあ。 衣装ダンスの奥が異国の地に繋がってたり、動物達が喋ったり、サンタクロースがいたり、平凡な主人公が突如英雄として出迎えられたり、そういう設定自体はすごく楽しい。わくわくする。 でも、やっぱり「LOTR」の二番煎じという感は否めません。最も、「LOTR」の成功があったからこそ映画化されたわけだし、これはもう仕方ないことなのかもしれません 私は原作を読んだことが... [続きを読む]

» ナルニア国物語 その2 [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『ナルニア国物語』2006年3月4日公開。全米では9日に公開。首位デビューで製作資金(制作費一億五千万ドル)もなんとか回収できそう。心配なのは『キングコング』の史上最高の制作費2億ドルがなんとかヒットして回収できるくらいまでいってほしい。ある雑....... [続きを読む]

» 私を箪笥の奥につれてって【ナルニア国物語】 [犬も歩けばBohにあたる!]
今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん [続きを読む]

» 洋書『ナルニア国物語』ライオンと魔女、読み終わりました!! [英語の本を原書で読みたい!]
原書[:読書:]『ナルニア国物語[:曇り:](ライオンと魔女)』読み終えました[:祝:]。映画化もされ、児童書としては申し分ない出来だと思います[:楽しい:]。 ただ、大人が読むには『ハリーポッター[:おはな:]』などに比べ多少の物足りなさもあります[:汗:]。まあ、全7巻[:ハンバーガー:]に渡る壮大なスペクタクルを、たった一巻読んだだけでどうこう言うのもなんですが、正直期待し過ぎたのかもしれません[:植物:]。 ナルニア国物語は、物語の時系列と、出版された順番が異なります[:... [続きを読む]

« ジャーヘッド | トップページ | 色バトン »