« 色川 | トップページ | デリー 銀座店 »

2006.03.09

浜離宮朝日ホール 村治佳織スペシャルプロジェクト プログラムA

『浜離宮朝日ホール』で行われた『村治佳織スペシャルプロジェクト プログラムA/スタイリッシュなフレンチプログラムに渡辺香津美を迎えて』に行った。
浜離宮朝日ホール 村治佳織スペシャルプロジェクトこのコンサートは昨年末の12月6日~11日の予定だったが、右手疾患(右橈(とう)骨神経麻痺)のため延期になっていたので、待ちに待ったコンサートで、プログラムはA~Dまで4回ある。今日はその1回目のプログラムA。今日は「DECCA第2弾『リュミエール』発売記念リサイタル」でもあるので、CD収録曲を中心とした選曲になっている。

前半は、フラメンコ衣装のような赤のドレスに黒のスカートで、CD収録曲のラヴェル「亡き王女の為のパヴァーヌ」やサティ「ジノペディ」など僕の好きな名曲だった。どの曲も元々ギター曲だったかのような素敵なアレンジで、彼女のしっとりした演奏も聴き応えたっぷり。
後半は、水色の衣装で「水色スカラー」をソロで演奏後、ゲストの渡辺香津美が登場。デュオで「《ドリー》組曲」「悔いなき美女」「フラジャイル」、そして映画『シェルブールの雨傘』の「I will wait for you」や映画『思い出の夏』の「夏は知っている」など僕でも知っているメジャーな曲を聞かせてくれた。しかし、渡辺香津美の左手の指はどうしてあんなによく動くんだろう。彼女の演奏がちょっと霞んでしまう。
アンコールではデュオで、これまた僕の好きな矢野顕子の「WATER WAYS FLOW BACKWARD AGAIN」が演奏された。渡辺香津美らしい即興演奏もたっぷり入った楽しい演奏だった。

残りのプログラムBとCは、来月だが、今から楽しみ。

公式サイト

« 色川 | トップページ | デリー 銀座店 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

香津美さんはKYLYN、いやその前の坂本教授のソロ・アルバムに覆面ギタリストとして参加してた時から聴いていましたね。
最近は真っ当なジャズ・フュージョンを聴いてないけど、彼はたまにTVで見かけるんだけど聴き入っちゃいますわ。

初めまして、ぴねと申します。アンサリーライブで検索かけて見つけました。なんか共通点が多いみたいで、嬉しくてトラックバックさせていただきました。とても楽しいブログですね。これからもロムさせてもらいます。

mikeさん、こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
レスが遅くなって申し訳ありません。m(__)m
僕は渡辺香津美は名前しか知らなくてちゃんと聴いたのは今回が初めてでした。クラシックギターとの共演は結構意外でしたが、かなり聴き入っちゃいました。さりげなく弾いてるけど、やっぱりスゴかったです。(尊敬)

ぴねさん、はじめまして。
TB&コメントありがとうございました。
レスが遅くなり申し訳ありません。m(__)m
共通点が多かったとのことで、コメントを頂いてこちらこそ嬉しいです。
最近、ちょっと更新が滞ってましたが頑張って続けていますので、是非、これからもよろしくお願いします。(^o^)丿

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/9030969

この記事へのトラックバック一覧です: 浜離宮朝日ホール 村治佳織スペシャルプロジェクト プログラムA:

» 復活だぁ!! [ポコとノンと魚たち]
昨夜はスタミナ回復のため焼き肉食って、ニンニクもいっぱい食べました。 今朝の寝起きも良く、とりあえずインフルエンザの悪夢からは脱出です。 でもずっと寝てたせいか体が重いというかだるいです。時折頭痛も・・・ 仕事も少しずつ始めましたが、なんかかったるくて・....... [続きを読む]

« 色川 | トップページ | デリー 銀座店 »