« かもめ食堂 | トップページ | 五代目野田岩 »

2006.03.14

エミリー・ローズ

映画『エミリー・ローズ』を観た。
エミリー・ローズ悪魔祓いの儀式後に、謎の死を遂げた少女エミリー・ローズの死をめぐる衝撃の実話。悪魔祓いと聞くと『エクソシスト』を思い出す人も多いと思うが、テーストとしても結構近い。
観客を脅かしたり怖がらせる単なるホラー映画ではなく、裁判を軸に過去を振り返る形式で客観的な視点で描かれている。女性弁護士エリン・ブルナー役のローラ・リニーの余計な感情を抑えた演技が良かった。
そんなに期待していなかったが、結構怖かったし物語としても意外と面白かった。ただ、この手の物語は宗教的な背景が伴うので、仏教徒には理解できない面も少なくないかな。

公式サイト

« かもめ食堂 | トップページ | 五代目野田岩 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あ~るさん、再びのこんばんはですぅ。
この作品、意外に楽しめましたよね!!
「悪魔祓い」と「裁判」。と言う相反する想定を巧く描いていた佳作かと!?
でも、主演の彼女の行く末が心配…だって、怖すぎでしょ?あの顔はぁ…ハハ

purple in satoさん、こんばんわ。
TB&コメントありがとうございます。
彼女の行く末、普通の役がくるか気になりますね。
日本ではのけぞりシーンで「恐怖のイナバウアー」
なんて言われちゃったし...(^_^;)

こんにちは!TBありがとうございました!
あの判決には、感動さえ覚えました。
でも、あたしはあの、6個も名前を出した最強の悪魔憑きの物語を、もっと見たかったです。
またよろしくお願いしますね。

猫姫さん、こんにちは。
大岡裁きはかなり意外でした。
確かに6人の悪魔と、どう戦うか見てみたかったですね。
ではまた。(^o^)丿

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/9187361

この記事へのトラックバック一覧です: エミリー・ローズ:

» FUN … 『エミリー・ローズ』 [FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~]
【FUN the sunnyday】 [続きを読む]

» エミリー・ローズ 06年59本目 [猫姫じゃ]
エミリー・ローズ オカルトホラーか、法廷劇か、、、「十二人の怒れる男 」 か、「エクソシスト 」 か、、、古い?? ストーリーとしては、映画の最後に書かれているように、エクソシズム、悪魔払い のお話なんだケド、映画としては、ローラ・リニー の最終弁論や、陪審員....... [続きを読む]

» エミリー・ローズ [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『エミリー・ローズ』120分。2006年3月11日公開。いまだにホラーブームの続いているハリウッド。今度は『エクソシスト』タイプな映画。悪魔は存在するかそれとも病気なのかという裁判映画。西ドイツの事件がヒントらしい。最近日本でも病気が治るで患者を....... [続きを読む]

» 「エミリー・ローズ」見てきました [よしなしごと]
 以前何かの映画での予告を見た時に、予告で「きゃー」と叫び声が上がってしまう人がいたほどの映画、エミリー・ローズを見てきました。 [続きを読む]

« かもめ食堂 | トップページ | 五代目野田岩 »