« デリー 上野店 | トップページ | 自家焙煎珈琲の店 カフェ・バッハ »

2006.03.11

THE 有頂天ホテル

遅ればせながら、映画『THE 有頂天ホテル』を観た。
THE 有頂天ホテル三谷幸喜脚本・監督の最新作。役所広司 、松たか子 、佐藤浩市 、香取慎吾 、篠原涼子、伊東四郎などベテラン俳優陣をゴージャスに配した群像劇のスタイルをとっている。綿密に練られた脚本は古畑以上かも。でも、その分一人一人のキャラクタの描き方が物足りなかった気がする。
大笑いは少ないが、終始クスクス笑える映画だった。『みんなのいえ』や『笑いの大学』が面白かったのでかなり期待したけど、ちょっと期待のほうが大きかったかもしれない。

公式サイト

« デリー 上野店 | トップページ | 自家焙煎珈琲の店 カフェ・バッハ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、jamsession123goです。
jamsession123goの感想も大体あ〜るさんと似た感じですね。
面白いけど、もう一つ。
jamsession123goも、笑いの大学の方が三谷幸喜らしくて面白かったともいますね。

jamsession123goさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございました。
そうなんです、面白くなかったわけじゃなくて、一人一人のエピソードが面白い割りにしっかり描かれてなくて物足りないんですよね。
本当は映画ではなくテレビで1クールやると丁度良い内容だったと思いました。ちょっと欲張りすぎたんでしょうね。
その点『笑いの大学』は元々舞台だったんで、ピッタリはまったと思います。
次回作はもう少し肩の力を抜いた作品を期待したいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/9182872

この記事へのトラックバック一覧です: THE 有頂天ホテル:

» 映画のご紹介(84) THE 有頂天ホテル [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(84) THE 有頂天ホテル The 有頂天ホテル 年末のホテルは、 とっても忙しい。 大好きな三谷幸喜監督の最新作。 jamsession123goは、今まで、三谷幸喜の監督作品(みん....... [続きを読む]

» THE 有頂天ホテル [cinema capsule]
往年の名作「グランド・ホテル」にオマージュを捧げた 豪華キャストのライトなコメディ ★「THE 有頂天ホテル」 2006年日本 136分 監督:三谷幸喜 出演:役所広司    松たか子    佐藤浩市    香取慎吾    篠原涼子 ★Story 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティー まであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終え ることが副支配人の新... [続きを読む]

» [ THE有頂天ホテル ]三谷節、健在 [アロハ坊主の日がな一日]
映画[ THE有頂天ホテル ]@吉祥寺プラザで鑑賞。 僕は、ちょっとした三谷幸喜のフリークなのだ。 というか、三谷氏が気になるのだ。こういうと舞台は欠か さず観にいっているように聞こえるかもしれないが、そん なことはない。三谷氏の舞台は「 笑の大学」と「巌流島」し か観たことがないし、テレビドラマの「古畑任三郎」ぐらい しか観ない。舞台はなかなかチケットが手に入らないし、 行きたい時に行けないのが難点。テレビドラマは、三谷氏 の良さがあんまり伝わらないのでパスしている。 さ... [続きを読む]

« デリー 上野店 | トップページ | 自家焙煎珈琲の店 カフェ・バッハ »