« 浅草で桜 | トップページ | 運命じゃない人 »

2006.04.01

サマータイムマシン・ブルース

池袋の新文芸座で映画『サマータイムマシン・ブルース』を観た。
サマータイムマシン・ブルース『踊る大走査線』の本広克行監督が、突如現れたタイムマシーンが巻き起こすを荒唐無稽な話を若手中心の出演者たちでテンポよく描いている。出演は、『好きだ、』の瑛太、『亀は意外と速く泳ぐ』の上野樹里のほかにも与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシなど一癖ある若手ばかりで自主制作映画かと思うほど。バカバカしい話だと思いながら観ていたが、結構笑いながら最後まで楽しめた。
全然知らなかったがこの映画、京都の劇団「ヨーロッパ企画」の舞台『サマータイムマシン・ブルース 2003』の映画化だそうだ。これが舞台でどのように表現されるか、ちょっと興味がある。
連日の特集「気になる日本映画達〈アイツラ〉2005」の初日で、二本目の『運命じゃない人』を目的で行ったので、全然期待していなかった上、たまたま映画の日だったので面白い映画二本立てを1000円で観れてかなり得した気分だ。

公式サイト

新文芸座ところで今回初めて新文芸座に来た。昔の文芸座には何度か来たが、新しくなってからは始めて。普段行くロードショー館とは違ういわゆる名画座で、館内は映画ファンと思しき人達でいっぱい。何となく学生時代に戻った感じで嬉しい。来月のオールナイト「ヴィム・ヴェンダース特集」では、なんとヴィム・ヴェンダース本人が来館するというので早速前売り券も買った。『パリ、テキサス』はまだ観てなくて、映画館で観たいと思っていたので今から楽しみだ!

新文芸座オフィシャルサイト

« 浅草で桜 | トップページ | 運命じゃない人 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、jamsession123goです。
この映画大好きですね。
DVDでもう一回みたいと思ってます。

池袋文芸材って20年くらい前にはよく行きましたね。
結構汚い映画館だったのですが、1日で3本も見れるコストパフォーマンスのいい映画館だったので、結構愛用してました。

jamsession123goさん、こんにちは。
この映画、意表をつく展開で『踊る大捜査線 THE MOVIE』よりずっと面白かったですね。

池袋文芸座は僕も大昔に何度か行きました。文芸地下とかル・ピリエなんかが集まっていて、面白い組み合わせで上映してましたよね。
あの通りは随分変わってしまいましたが、文芸座の映画ファンの熱気は健在でしたよ。

こんにちは、jamsession123goです。
予告どおり、もう一回観ちゃいました。
レビューの番号が同じ(55)を使ったので、2重TBのように見えますが、昨日新しく書いたレビューです。
おや、9月に書いたレビューの番号が、タイトルと記事中で違ってますね。
ごめんなさい。(37)は(55)の間違いでした。

jamsession123goさん、こんばんわ。
さすが予告どおり!DVDでもレビューでしたね。
おまけにレビューのテンションも変わらないのが凄いです。(^o^)丿

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/9395144

この記事へのトラックバック一覧です: サマータイムマシン・ブルース:

» 映画のご紹介(55) サマータイムマシンブルース  [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース サマータイムマシンブルースを観た。 これは、面白い。 「踊る大捜査線」シリーズや「スペーストラベラーズ」の本広克行監督が、新進気鋭の劇団「ヨーロッ...... [続きを読む]

» 映画のご紹介(55) サマータイムマシン・ブルース [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(55) サマータイムマシン・ブルース-また、観ちゃいました。 去年9月に映画館で観て以来、もう一度見直したくてたまらなかった映画。 ようやく、時間ができたので、レンタルで借りて....... [続きを読む]

» 映画のご紹介(55) サマータイムマシン・ブルース [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(55) サマータイムマシン・ブルース-また、観ちゃいました。 去年9月に映画館で観て以来、もう一度見直したくてたまらなかった映画。 ようやく、時間ができたので、レンタルで借りて....... [続きを読む]

« 浅草で桜 | トップページ | 運命じゃない人 »