« 天野月子ライブ2006「春爛漫!無敵のゴネンジャー」 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

2006.05.21

RENT/レント

遅ればせながらようやく映画『RENT/レント』を観た。
RENT/レントピュリッツァー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルを、『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバス監督がミュージカル初演のメイン・キャストを迎えて映画化。1990年代のイースト・ヴィレッジを舞台に、HIVポジティブに悩みながらも希望を求めて生きる若き芸術家の卵たちの青春を描いている、骨太のミュージカルだった。
舞台を見ていないので比較は出来ないが、舞台版のテーストを強く残しつつ映画ならではのリアリティ溢れる演出が、当時の時代背景までを描ききっているようだ。
オープニングのテーマソング"Seasons of Love"からラストまで、走り抜けるように力強く描かれた登場人物たちの人生に、思わず自分の20代を思い出す。勿論、彼らとは違って遣り残したことが多く悔いが残っているが、今からでも、少しでも納得できる人生を、時間を過ごしたいと強く思わせてくれた。

公式サイト

« 天野月子ライブ2006「春爛漫!無敵のゴネンジャー」 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あ~るさん、こんばんはぁ~
TBありがとうございました。
やはりこの映画は同じような時期を歩んだ人達には特に好評のようですね!
同じ時期を歩んだはずなのに…どうにもシックリこなかったのでした。はぁ~
すれた人生を歩んでいたのかも?とほほ

purple in satoさん、こんばんわ。
ミュージカルって個人の好みが出ますよね。
僕は『雨に唄えば』がダメでした。(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/10180433

この記事へのトラックバック一覧です: RENT/レント:

» レント(RENT)見てきました [よしなしごと]
 映画の予告を見て「すてきな曲だ。絶対見るぞ」と思っていたレントを見てきました。 [続きを読む]

» 『RENT』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
だって、ミュージカルが好きなんだもん。 だって、「RENT」が好きなんだもん。 音楽がとにかく素晴らしい。 そして、映画的な演出に満足。ニューヨークのイースト・ヴィレッジで家賃さえ払えずに貧しい生活をするアーティストの卵たちの1989年のクリスマス・イブの夜からの1年間を描く。 1996年、ニューヨークのオフシアターで始まり、やがてブロードウェイへ進出してトニー賞4部門、ピューリッツァー賞ドラマ部門賞などを受賞。プッチーニの「ラ・ボエーム」をモチーフに、ドラッグ、HIV感染や同性愛などの... [続きを読む]

» ★「RENT/レント」 [ひらりん的映画ブログ]
ひらりん期待のミュージカルでございます。 ちょっと心配なのは・・・ おすぎが週刊誌で、「ウエストサイド物語」以来の感動だって絶賛してた事。 [続きを読む]

» RENT [ひとりごと]
オープニングの「Seasons of Love」で圧倒されまくる。 しょっぱなから鳥肌が立ち、涙が出そうになってしまった。 ヤク中、同性愛、エイズ・・・家賃も満足に払えないほどの貧しい生活。 ニューヨークのイーストヴィレッジを舞台に、限りある命を精一杯生きる若者たちの一年を描いた青春群像劇。 オリジナルの初演は1996年。公演前日に作詞、作曲、脚本を手がけたジョナサン・ラーションが35歳の若さで死亡。初演か... [続きを読む]

» FUN … 『レント』 [FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~]
『FUN the rainyday』 [続きを読む]

« 天野月子ライブ2006「春爛漫!無敵のゴネンジャー」 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »