« EGO-WRAPPIN' 「DAWN ON THE ROCKS」 | トップページ | ナイロビの蜂 »

2006.06.04

嫌われ松子の一生

映画『嫌われ松子の一生』を観た。
嫌われ松子の一生『下妻物語』の中島哲也監督が中谷美紀を主演に迎えた最新作。原作を読んでいないので比較できないが、かなり極端に脚色されているようだ。『下妻物語』のテンションをそのままに、川尻松子の波乱万丈な生き様をつづる。様々な有名人30人が以上ゲスト出演している事でも話題になっている。でも、テーマソングを歌っているボニー・ピンクは言われてみるまで気がつかなかった。
ベタベタなコメディかと思ったが、想像以上に重い物語で素直に笑えない場面もある。しかし、リアリティの全くないカラッとした演出に、意外と笑える作品に仕上がっている。
『下妻物語』を観たときほどのインパクトはなかったが、中島哲也監督の演出が最後まで面白かった。また、自分の中では中谷美紀はこれまであまり印象的な女優ではなかったが、本作の体当たり演技は迫力があってよかった。

公式サイト

« EGO-WRAPPIN' 「DAWN ON THE ROCKS」 | トップページ | ナイロビの蜂 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ミュージカルシーンがなければ単なる悲惨な話で終わっていたと思うので、あの演出は大成功だったと私は思ってます。
それにしても中谷美紀は大熱演でしたね!よくあそこまでやったな、と。私も今まで興味なかったんですが、この松子役ですっかり魅了されてしまいました。監督との確執?も話題になりましたが実際どうだったんでしょ?

再びのおじゃまです。
中谷美紀の「ここまでやるんだぁ~」な、体当たりの演技には全く持ってビックリでしたね!
テーマが重いわりにはサクッとみれてヨカッタです♪

さばきちさん、こんばんわ。
早速のコメントありがとうございます。
悲惨な話を巧みな笑いで包んだ微妙な演出が、絶妙でしたね。
監督との確執はどうなんでしょうね。試写会で中島監督のお詫びして和解したように聞きましたが。これも演出ですかね。(^_^;)
でも、この二人が再度組んで新作を作ったら面白そうですね。

purple in satoさん、こんばんわ。
中谷美紀はちょっと意外でしたね。
でも、最後は本当の松子に見えましたよ。
僕もサクッと見れてヨカッタでした♪

こんばんは!いつもありがとうございます!
あたしはぜんぜん笑えなかった、、、
監督のノリは、ぜんぜんオッケーなんですケド、
松子が、イタ過ぎ、、、
同情できないし共感したくないし笑えないし、、、
泣くしかなかったです、、、

猫姫様、TBコメントありがとうございます。
確かにこの映画イタ過ぎますが、監督が笑いを求めているようで。(^_^;)
でも、決して同情も共感もできませんでしたね。
因みに、プライベートでもイタ過ぎる思いをしたようで、お大事に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/10494502

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生:

» 嫌われ松子の一生 [ひとりごと]
中島哲也ワールド全開!! そして完全に松子と一体化していた中谷美紀に心からの喝采を送りたい。 ある日、荒川の河川敷で中年女性の他殺体が発見される。 彼女の名は川尻松子(53歳)。彼女の甥でありながら、その存在すら知らなかった笙は、松子の弟である自分の父から、松子のアパートの片付けを頼まれる。 引きこもりで、アパートの住人から「嫌われ松子」とまで呼ばれていた彼女は、一体なぜ殺されたのか?どんな人生を送ってき�... [続きを読む]

» FUN … 『嫌われ松子の一生』 [FUN×5 ~五つの楽(fun)を探して~]
【FUN the weekday(?)】 [続きを読む]

» なんで?!のマシンガン。~嫌われ松子の一生~ [ペパーミントの魔術師]
いや~、わかってはいたんですが、 なんともはや極彩色のケバイ映像にこれでもかと 花が咲き、鳥が飛び、、蝶が舞い、彼女は歌い踊る。 でも「なんで?!」の連続する転落人生は 映像の華やかさとは真逆に地獄へと転がり落ちていく。 彼女の人生を、彼女のしたことを肯定はで..... [続きを読む]

» 「嫌われ松子の一生」中谷美紀は代表作を手に入れた [soramove]
「嫌われ松子の一生」★★★★オススメ 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介主演 中島哲也監督、2006年 リアルを排除し、劇画タッチで夢のような作品。 悪趣味に近い表現が随所に散りばめられて、 「これは映画じゃない」と 正統派の心の声が叫ぶが、 「一人になるより...... [続きを読む]

» 嫌われ松子の一生 06年134本目 [猫姫じゃ]
嫌われ松子の一生 中谷美紀≒ 濱田マリ≒ 柴咲コウ≒ あたし> 山田花子 2006年  中島哲也 監督  山田宗樹 原作中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 原作って、感動ミステリー巨編 (Official HP)?なの??http://rt...... [続きを読む]

« EGO-WRAPPIN' 「DAWN ON THE ROCKS」 | トップページ | ナイロビの蜂 »