« カーズ | トップページ | インサイド・マン »

2006.07.23

Slow Music Slow LIVE '06 in 池上本門寺

今年もこの階段にやってきた。昨年に続き『Slow Music Slow LIVE '06 in 池上本門寺』に参加した。
階段
2日間の参加ミュージシャンは出演順に、22日「Natura-rhythm」がBahashishi(オープニングアクト)、Hands of Creation、アンジェラ・アキ、ブレッド&バター、LITTLE CREATURES、高橋幸宏 with高野寛、高田漣、そして23日「Ruby Evening」がオープニングアクト:中孝介、ベベチオ、MONDAY満ちる、アン・サリー、ゴンチチ、吉田美奈子&河合代介 DUO feat. 渡辺香津美。かなり渋めの出演者も多いが半分ははじめて聴くアーティストだった。

ここ池上本門寺の住職で「イキイキ推進委員会」の委員長 早水日秀氏の挨拶にもあったが、今年は九州地方など大雨で大変な思いをしている方も多い。そんな中、このフェスティバルも天気が心配されたが、幸い時折小雨が降る程度でむしろ適度な涼しさで過ごし易かった。

Dsc01881s22日はオープニングアクトに関西出身のニューバンド「Bahashishi」が登場し短いながらも元気一杯のステージを披露してくれた。ユラリのちょっと鼻にかかったようなボーカルが印象的だ。

二番手は、結成間もない「Hands of Creation」が登場。Baphanaの小池龍平(vo,g)、高田漣(g)、小川岳史(per)、BIC(per)の4人によるバンドで、今回のお目当てのバンドのひとつ。ボーカルの小池龍平を中心にフォーク、レゲエ、ブラジル音楽等を聞かせてくれるオーガニックなサウンドが魅力的。もっと天気が良ければピッタリだった。

三番手は、昨年ブレイクしたアンジェラ・アキが大勢の観客の声援を受けて登場。テレビで見た通りハイテンションのステージで、会場を大いに沸かせてくれた。パワフルで熱い歌声とエネルギッシュなピアノの演奏で、思わず聴き入ってしまう。MCでは生まれ故郷徳島時代に参加した村のカラオケ大会の話題で盛り上がった。

四番手は、超ベテラン「ブレッド&バター」が登場。実はCDでも聴いたことがなくて今回初めて。マッタリしたサウンドとトークで味のあるサウンドを聴かせてくれた。

五番手は「LITTLE CREATURES」。彼らのライブは昨年10月のパルコ劇場以来。昨年は15周年でトリを務め大いに盛り上げてくれたが、今年は一転してマッタリしたステージ。メンバー紹介では熱い演奏を聞かせるのではなく、演奏をやめる仕草をみせる独特のユーモアが楽しい。今年はソロライブがないのではじめてだったが、そろそろ聴かせて欲しい。

この日のトリは、「高橋幸宏 with 高野寛、高田漣」。個人的には高橋幸宏って未だにドラマーのイメージがあるけど今は違うんだね。実はそんなに期待してなかったけど、すっかり日が落ちて暗くなり開放感たっぷりの会場にクールなテクノサウンドがマッチしてとても良かった。今度はアルバムで聴き直してみようかな。
Dsc01887s

23日のオープニングアクトは奄美大島出身の中孝介。ピアノをバックに懐かしさを感じるオリジナル曲を披露した。

Dsc01883s二番手は、関西出身の二人組みベベチオ。ちょっとお笑いテーストを感じるがちょっと。歌声はカッコいいんだけどね。

三番手は、MONDAY満ちる。彼女のライブは今年2月の穐吉親子ライブ以来。ソロライブは3年くらい聴いてないかな。ご主人のAlex Sipiagin(Trumpet)も参加(彼のトランペットじゃないとダメらしい)して圧倒的な声量でソウルフルなステージを見せてくれた。屋外で聴くのは初めてだが、開放感があって聴き応えたっぷりでよかった。

四番手は、アン・サリー。彼女のライブは先月の畠山美由紀のライブゲスト以来。今日の衣装もその時と同じストライプ模様で、ちょっとお気に入りなのかな。サポートはお馴染みショーロクラブの笹子重治(g)。いつもながら笹子氏の温か味のあるギターが素晴らしい。そのギターをバックに、アン・サリーの歌声が夕暮れの池上本門寺に響く。急遽歌われた「蘇州夜曲」では、歌詞の最後を「鐘は鳴ります"本門寺"」と歌って会場を沸かせてくれた。本人もあまりにもハマったので、歌い終わるなり笑い出していたけど。

五番手は、ゴンチチ。彼らのライブは丁度一年前の『ゴンチチの夏祭り』以来二度目。真っ白のスーツ姿にトレードマークの真っ赤なギターが映える。ギターテクニックは勿論、トークが面白い。今日はゴンザレス三上氏の「老後に経営する喫茶店」話で盛り上がった。五重塔だけど三階だけ営業して一階からは入れないらしい。一体どんな喫茶店なんだろう?

この日のトリは、吉田美奈子&河合代介 DUO feat. 渡辺香津美。昨年も吉田美奈子(vo.)&河合代介(オルガン)に加えて、今年は渡辺香津美(g)が参加。昨年三日目は参加しなかったので、吉田美奈子を聴くのは初めて。

Dsc01886s今年は昨年と較べて、音響もよく音量も大きかった様に思った。単に席が良かった(会場のちょうど真ん中辺り)のかもしれないが、立体感ある音で全体的に聴き応えあってとても良かった。都内で、音量規制があると聞いていたが、そんな心配は全然なかった。
スケジュールも三日間が二日間に短縮されたが、そのお陰で全て参加できたのでむしろ丁度良かった。また、アーティスト達もリラックスした中で素敵な歌声を存分に聴かせてくれて、十分満足いくライブだった。

« カーズ | トップページ | インサイド・マン »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

よく映画ブログでTBさせてもらっているよしなしごとです。
池上本門寺でこんなことやっていたのか。。。よく芸能人呼んでいろいろイベントしますよね。
実は家から結構近いんですよ。

去年今年といいアーティストが出ますね。幸宏さんはソロ・アルバム2~3枚持ってるし、美奈子さんの「トワイライト・ゾーン」も生涯のアルバム・ベスト10に入るくらい好きでしたよ。
でも最近はお二人とも疎遠で、見たかったのはアンジェラ・アキぐらいで今年もスルーしちゃいました。
以前は本門寺のライブって秋じゃなかったかな?UAや一青窈、birdのライブをTVで見た記憶があります。

よしなしごとさん、こんばんわ。
いろいろコメント&TBありがとうございます。
あの近くですか。緑が多くていいところですね。参加したミュージシャンも近所の方がいらっしゃいました。
近いそうですが、うるさくなかったですか?(^^ゞ
では、またお越し下さい。
これからもヨロシクお願いします。(^o^)丿

mikeさん、こんばんわ。
僕は、細野さん派なんで幸宏さんはのソロワークはあまり知りませんでした。
あまり夏フェスの類は参加しないのですが、やっぱり夏は野外は気持ちいいので参加しました。(天気がイマイチだったけど)
でも、僕も昨年からの参加なので秋ってのは知りませんでした。
昨年はここでBophanaに出会えたんで、ちょっと期待してましたがオープニングアクトはもう一歩でしたね。
ではまた!

うらやましすぎます。何でこうゆう魅力的なイベントは東京でしかやらないのでしょうか・・・

ぴねさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。
ご無沙汰している間にブログ移転されたようですね。
アン・サリー&笹子重治は勿論良かったですが、久し振りのMONDAY満ちるやゴンチチが良かったです。
でも、これから夏フェスが続々ありますが、多くは東京以外ですから。(^_^;)
ではまた、よろしくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/11062468

この記事へのトラックバック一覧です: Slow Music Slow LIVE '06 in 池上本門寺 :

» アフィリエイトとおもしろい動画 [ロリポップアフィリエイトで日給7万円]
トラックバック失礼します。お笑いおもしろ動画を配信中です! [続きを読む]

« カーズ | トップページ | インサイド・マン »