« 日本沈没 | トップページ | ハチミツとクローバー »

2006.08.05

advantage Lucy "Have a Good Journey vol.7"

advantage Lucyが出演する下北沢 club Queの『Have a Good Journey vol.7』に参加した。
下北沢 club QuemikeさんのブログでLucyのレポ読んで、久し振りに生で聴きたくなったので急遽参加。出演はadvantage Lucyとgrim grimだったけどレポはLucyだけで勘弁を。彼らのライブは昨年10月の『Echo Park 2005 solo tour』以来、4,5回目かな。 今日のaikoは黒いノースリーブのワンピースでマニキュアも黒。なんだか喪服みたいだったけど、胸のブローチがとてもキュート。

最初はaikoと石坂義晴氏だけで登場し、まずは先日行ってた台湾ライブの土産話から。小籠包をお目当てで行ったらいきなりハンバーガーだったそうだ。その台湾に因んで1曲目は中国語の「杏花的季節」、2曲目は季節に合わせて「8月のボサ」を石坂氏のアコギで演奏。バンド編成では中々見られない石坂氏のアコギもとても良かった。
その後、サポートの高田泰介(g from plectrum)が参加。高田氏も台湾に同行していて、台湾の謎の食べ物の話で盛り上がった後、「Planetaria」と1年に一度歌いたくなるという「ラムのラブソング」(うる星やつら)がシットリと歌われた。
更にgrim grimのメンバー(bs,dr)がサポートで参加して、バンド編成で「シトラス」など明るい曲調で盛り上がった。
ラスト前に告知があって、暫く東京でのライブはないけどレコーディング中で8月には4曲程度のミニアルバムを、その後アルバムを出す予定らしい。aikoも「もう4年も待たせない。時間かけすぎると写真でシワが目立つし...」と言って、今後の活動に意気込みを見せてくれた。CDも勿論楽しみだけど、是非リリースライブも楽しみに待ちたい。
ラストは「グッバイ」、アンコールはaikoがピアニカを片手に再登場し「Armond」で締めてくれた。
結構、昔の曲も多くて懐かしい感じで楽しかった。

公式サイト

かなりいい加減だけど、一応セットリストです。

・杏花的季節
・8月のボサ
---ギター参加
・Planetaria
・ラムのラブソング(うる星やつら)
---バンド編成
・シトラス
・solaris
・(?)sunny
・めまい
・朱い夏
・メトロ
・june replay
・Red bicycle
・週末
・so
・グッバイ
---アンコール
・Armond

« 日本沈没 | トップページ | ハチミツとクローバー »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

わお、ツボを刺激してしまったようで申し訳ありません。「ラムのラブソング」は小林"ミミ"泉美さんのファンだったので、聴きたかったなあ。
レコ発は是非ご一緒したいですね。

mikeさん、こんばんわ。
いやぁ、すっかり刺激されちゃいました。(^_^;)
でも暫く東京でライブがないって話だったので丁度良かったです。「ラムのラブソング」はスローテンポで良かったです。次回は是非。
レコ発楽しみですね。ではまた。(^o^)丿

ちなみに石坂氏はもとからギタリストですよ〜!

nanaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。早速訂正しました。本当に恥ずかしい...(-_-;)
でも誰と、勘違いしたんだろう(Cymbalsのリーダーかな?)

ところで、nanaさんもライブ来てましたか?
よろしければ、そちらのコメントも是非!
また気が向いたら、おいで下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/11289369

この記事へのトラックバック一覧です: advantage Lucy "Have a Good Journey vol.7":

« 日本沈没 | トップページ | ハチミツとクローバー »