« advantage Lucy "Have a Good Journey vol.7" | トップページ | トランスアメリカ »

2006.08.11

ハチミツとクローバー

映画『ハチミツとクローバー』を観た。
ハチミツとクローバーテレビアニメにもなった羽海野チカの同名コミックの映画化した青春ラブストーリー。美大に通う個性的な5人の男女の甘酸っぱい青春を、瑞々しい感性で描いている。主演の5人は「嵐」の櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介、加瀬亮、そして『八月のクリスマス』の関めぐみが演じている。原作コミックを読んだこともテレビアニメを見た事もないが、5人のキャスティングに引かれてしまった。特に、『花とアリス』や『亀は意外と速く泳ぐ』に出ていた蒼井優の存在感と、『八月のクリスマス』で真っ直ぐなキャラクタを演じて見せた関めぐみは注目しているので、共演しているだけでも見応えあり。

主演のはぐみを演じる蒼井優は、役柄のためほとんどセリフがなかったが独特の雰囲気を醸し出していて存在感たっぷり。若いが才能ある芸術家として彼女が絵を描くところは本物と間違えんばかり。時折見せる笑顔がとても印象的。MAYA MAXXが作成したはぐみの作品も彼女の気持ちを描ききっていて、特にラストの"海"は映画を象徴するような素敵な作品だ。
櫻井翔は少々クサかったが役にはハマっていたし、年上の女性に恋心を抱く真山巧役の加瀬亮も個性的で憎めないキャラだった。その真山に恋する不器用な美大生の山田あゆみを演じる関めぐみは、等身大の演技で一番自然だったかも。踵落としは出なかったけど、満面の笑顔がとってもかわいい。特に驚いたのは森田役の伊勢谷友介。本当の芸術家っぽかったが、プロフィールによると東京藝術大学出身の本物だった。他にも、はぐみの親戚で花本教授役の堺雅人や、真山が憧れる原田里香役の西田直美もぴったりで、キャスティングがハマっていた映画だった。

特別なテーマを描いているわけではないが、ある意味理想的な学生生活を描いた作品。恋愛、勉強、寮生活、バイト、甘酸っぱい青春が存分に描かれている。同じような作品として、行定勲監督の『きょうのできごと a day on the planet』を思い出させる。観ている間中、「自分も学生時代にこんな経験が出来たらよかったなぁ」と思ってしまった。でも、本当に同世代だったらどんな気持ちで観ているんだろう。

ハチミツとクローバー後で原作コミックを少しだけ読んだら、随分違っていた。2時間という映画の枠に収めるだけでなく、コミック独特のキャラクタを実写で描くため相当脚色したようだ。個人的には映画を先に観たので違和感はなかったが、コミックファンにはどうな風に映っただろうか。

公式サイト

« advantage Lucy "Have a Good Journey vol.7" | トップページ | トランスアメリカ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、jamsession123goです。
この年になって、こんな映画を観ると、随分昔のことのように思えます。
そして、自分がとても年を取ったことに気づきますね。
とてもいい映画でした。

jamsession123goさん、こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
随分昔のことなんですが、見ている間はついこの間のことのように思っちゃいました。
ちょっと図々しいですね。(^_^;)
派手じゃないけど、いい映画だと思いましたね。

こんばんわ。
一応、原作ファンです。いろいろ意見はあると思いますが、私的にはこの映画なかなか良かったと思います。少なくとも、原作ファンを裏切るような出来ではないし、原作を尊重して作ったんだなと思えるので。
漫画読んでるんですか?おもしろいですよねー。キャストはみんな結構はまってましたよね。

さばきちさん、こんばんわ。
原作ファンも納得(許容範囲)でしたか。
どちらも面白かったですが、原作コミックはもっと漫画らしいノリだった、映画と比較するとギャップも感じました。
でも、映画はコミックのエッセンスを纏めた感じが正解だったでしょうね。「2」有るといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/11421166

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツとクローバー:

» 映画のご紹介(167) ハチミツとクローバー [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(167) ハチミツとクローバー-青春という言葉を口にするのは 簡単だが、描ききることは 難しい。 映画館で手にしたチラシの中央には、 「恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった」 というキャッ....... [続きを読む]

» はちみつとクローバー [闇   市]
はちみつとクローバー???何のことかさっぱり解からず、娘に聞いてみたdaddy:はちみつとクローバーて何や?娘:漫画!daddy:えっ!そんだけ娘:そんなんPCで調べーやすぐ解かるやロ!daddy:そうですか!んじゃ自分で調べるわ!で調べてみたところ美術大学に通う男女5人を中心とした青春群像劇優しさが少しずつすれ違う、切なく、もどかし... [続きを読む]

» ハチミツとクローバー [ひとりごと]
私の場合、原作への思い入れが強いと、どうしても比べてしまって「ここは原作と違う!!」とがっかりしたり一人で勝手に腹立ててたりすることがよくあります。でも、この映画に関しては例外でした。 ・・・例外というか、許容範囲内? 登場人物の設定や原作のいいところをうまい具合に活かしつつ、ストーリーは完全に映画オリジナルだったのが逆に良かったのかも。完全に「原作とは別物」として受け入れて観る事が出来たのはラッ... [続きを読む]

» 『ハチミツとクローバー』【漫画と本とマンガの館】 [漫画と本とマンガの館]
こんにちは★ちょっとおじゃましますペコリ(o_ _)o))「ハチミツとクローバー」大好きなんです〜!・・・でも本誌コーラスでは最終回を迎えたらしい・・・。詳しくはMYブログまで! [続きを読む]

« advantage Lucy "Have a Good Journey vol.7" | トップページ | トランスアメリカ »