« 王と鳥 | トップページ | naomi&goro P.S.I Forgot リリース記念ライブ »

2006.09.01

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

映画『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』を観た。
花田少年史 幽霊と秘密のトンネル一色まことの人気コミックの実写映画化を、テレビ業界出身の水田伸生が劇場映画デビュー作として監督した作品。主人公 花田一路を子役の須賀健太が演じ、両親役に西村雅彦と篠原涼子、幽霊役に安藤希が出演する。
事故にあって幽霊が見えるようになったわんぱく坊主の花田一路(須賀健太)が、謎の幽霊少女と出会い両親の過去を知り家族の絆を深めていく。昭和ノスタルジックな舞台を背景にした、心温まるファンタジー作品に仕上がっている。
原作コミックやテレビアニメは観たことがなかったが、笑いあり涙ありと想像以上に面白かった。
まゆげ犬「ジロくん」が、ちょっとしか登場しなかいのが残念。

公式サイト

« 王と鳥 | トップページ | naomi&goro P.S.I Forgot リリース記念ライブ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/11780178

この記事へのトラックバック一覧です: 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル:

» 花田少年史/幽霊と秘密のトンネル [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
少年のひと夏の成長の物語です。 いわゆる「ベタ」な作品です。幽霊を持ち出してコミカルな味を加えていましたが、ところどころ泣かせるポイントも抑えられていて、少年たちの見事な演技も加わって楽しめる作品に仕上がっていました。 私自身は、基本的に、「霊感」のない方... [続きを読む]

« 王と鳥 | トップページ | naomi&goro P.S.I Forgot リリース記念ライブ »