« wyolica "yet to be" presents Folky Soul Night vol.2 | トップページ | indigo blue "scent of magnolia" LIVE »

2006.09.18

Leyona 「Clappin'」リリースワンマン

渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われた『Leyona 「Clappin'」リリースワンマン』に参加した。
Leyona彼女のライブは3年前のDouble Famousの湯島聖堂ライブのゲスト以来二度目、ワンマンは初めて。最初はサポートメンバーのラティールら4名(中に一人日本人がいたのはちょっと意外)で、セネガル音楽を演奏した。打楽器ばかりの民俗音楽で、一気に会場が盛り上がった。
その後、サポートメンバーに続いてアコースティックギターを片手にLeyonaが登場し、1,2曲目はアルバムと同じ「Sweet Baby Love」「Thank You」が演奏された。ソウルフルなサウンドに、早くから客席も盛り上がってきた。
中盤、ゲストは田村玄一がペダル・スティールで参加。LITTELE TEMPでOのスティールパン演奏の印象が強いので、ペダル・スティールを演奏している姿は初めて。クールにLeyonaとのコラボレーションを決めてくれた。ラストでは二階席から風船が撒かれる演出で、会場の盛り上がりも頂点に。期待以上に楽しいライブだった。

公式サイト

« wyolica "yet to be" presents Folky Soul Night vol.2 | トップページ | indigo blue "scent of magnolia" LIVE »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

私のブログにも書きましたが、ラティールのパーカッションユニットに参加していた日本人はRICOの南條レオさんのようです。
以前一十三十一のサポートでトーキングドラムを叩いていましたよ。
私はこのライブでは鈴木正人さんのベースにやられちゃいましたね。センスのいいフィルインや、粘り気味のバッキングなどツボにはまりましたっけ。

mikeさん、こんばんわ。
補足説明いただきありがとうございます。実はmikeさんのブログを読みながら書いてました。なにせ2ヶ月前以上前のことなので、記憶が曖昧で・・・(^^ゞ
鈴木正人もよかったですね。mikeさんのように音楽を理解してないんで技術的なことは分かりませんが、LITTLE CREATURSのファンなんでそれだけで満足でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/12838353

この記事へのトラックバック一覧です: Leyona 「Clappin'」リリースワンマン:

« wyolica "yet to be" presents Folky Soul Night vol.2 | トップページ | indigo blue "scent of magnolia" LIVE »