« naomi&goro P.S.I Forgot リリース記念ライブ | トップページ | EGO-WRAPPIN’ live tour ”ON THE ROCKS !” in SHIBUYA-AX »

2006.09.03

水の花

映画『水の花』を観た。
水の花 「バーバー吉野」(監督:荻上直子)や「運命じゃない人」(監督:内田けんじ)を輩出した、第15回PFFスカラシップ作品として製作された23歳の木下雄介監督長編デビュー作。姉妹役の寺島咲と新人の小野ひまわりが、存在感のある演技を見せている。特に、妹役の小野ひまわりが自然な演技で可愛らしい。
思春期の少女の気持ちを、丁寧に描いているのは好感が持てる。
但し、脚本や画作りなど作品としての完成度の低さは否めない。特に、随所で見せる長廻しが中途半端で逆効果だったかもしれない。
まだ若い監督なので、今後の活躍に期待したい。

公式サイト

« naomi&goro P.S.I Forgot リリース記念ライブ | トップページ | EGO-WRAPPIN’ live tour ”ON THE ROCKS !” in SHIBUYA-AX »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/11771349

この記事へのトラックバック一覧です: 水の花:

» [ 水の花 ]妹に殺意を抱いた姉 [アロハ坊主の日がな一日]
映画[ 水の花 ]@渋谷で鑑賞 [ 運命じゃない人 ][ バーバー吉野 ]と秀作を世に出 し続けているPFFスカラシップ。映画ファンにとっては、 今や観落とすわけにはいかなくなった。今年は、弱冠23歳 の監督・木下雄介が手がけた[ 水の花 ]である。 幼い頃に母親に捨てられた中学生の美奈子(寺島咲)と、そ の母が父親とは別の男との間に生んだ小学1年の優(小野ひ まわり)。めぐり会うはずもなかった2人は運命に引き寄せ られるように、小さな町で出会う。母親・詩織(黒沢あすか )... [続きを読む]

« naomi&goro P.S.I Forgot リリース記念ライブ | トップページ | EGO-WRAPPIN’ live tour ”ON THE ROCKS !” in SHIBUYA-AX »