« Miyuki Hatakeyama 2006 LIVE "Fragile" | トップページ | the Indigo presents 「FUTURE FOLK」レコ発ワンマンライブ »

2006.11.25

矢野顕子さとがえるコンサート2006

NHKホールで行われた『矢野顕子さとがえるコンサート2006』に参加した。
矢野顕子さとがえるコンサート2006今年は矢野顕子のデビュー30周年、さとがるコンサート10周年にあたる。会場は満員のファンで大賑わいだ。特に、このコンサートはリピータが多いようで、開演前には昨年のライブを思い出したように話しているのが聞こえる。
メンバーは"結成10周年を迎える最強トリオが帰ってくる!"として、矢野顕子(pf,vo)、アンソニー・ジャクソン(b)、クリフ・アーモンド(ds)。さとがえるコンサートでは3年ぶりのトリオに会場も盛大な拍手で迎えていた。僕も、このトリオの演奏は大好きで、特にアンソニー・ジャクソンの意外とひょうきんなキャラクタや、クリフ・アーモンドのシャープなドラムが楽しい。いつも笑顔の矢野顕子が、彼らと一緒だとそれ以上の笑顔を見せてくれるのも嬉しい。

演奏された曲は、「電話線」、「そこのアイロンに告ぐ」、「ラーメン食べたい」、「中央線」、「ひとつだけ」、「ごはんができたよ」そして「清ちゃん」など。「清ちゃん」は初披露で、「忌野清志郎さんのことを歌った曲です。」とだけ紹介したのが印象的だった。音楽の盟友であり、昨年このライブではアンコールに出演し、現在は喉頭癌で闘病生活を送る彼にエールを送る彼女に、観客が一緒になってエールを送るように聞き入っていた。演奏が終わると、みんなが拍手で応えていたのが印象的だった。

矢野顕子はいつも満面の笑顔でピアノを演奏している。年齢を重ねるごとに素敵になっていく彼女を見て、ファンも同じように生きたいと感じているようだ。そんな生き方に、多くの人が彼女に元気を貰っているのがよく判るし、僕もそんな彼女が大好きだ。

そんな彼女の笑顔の秘密が一冊の本『えがおのつくりかた all about 矢野顕子』になった。こちらもおすすめ。

公式サイト

えがおのつくりかた all about 矢野顕子 (ORANGE PAGE MOOK)えがおのつくりかた all about 矢野顕子 (ORANGE PAGE MOOK)
矢野 顕子

オレンジページ 2006-11-25
売り上げランキング : 63050
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« Miyuki Hatakeyama 2006 LIVE "Fragile" | トップページ | the Indigo presents 「FUTURE FOLK」レコ発ワンマンライブ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/12832751

この記事へのトラックバック一覧です: 矢野顕子さとがえるコンサート2006:

« Miyuki Hatakeyama 2006 LIVE "Fragile" | トップページ | the Indigo presents 「FUTURE FOLK」レコ発ワンマンライブ »