« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.27

orange pekoe Wild Flowers Tour

品川プリンス ステラボールで行われた『orange pekoe Wild Flowers Tour』に参加した。
orange pekoe今回は2年振りのオリジナルアルバム「Wild Flowers」リリース全国ツアーで、僕にとっては約2年振り4回目の参加になる。
ステラボールはステージが横長で端の席だと非常に観難いが、今回は1階後方の中央席でボーカルのナガシマトモコが真正面に見える好位置だったのが嬉しい。

ニューアルバム「Wild Flowers」は、ここ数年の彼らのアルバムの中ではかなり好み。初期のJAZZYなムード溢れる作風は少ないが、シンプルながらミッドテンポでボーカルが楽しめる曲が多い。

今日は、最初からハイテンションのトモジ(ナガシマトモコ)に観客も応え1曲目から総立ち。勿論、僕も一緒に立って観たが、疲れが溜まってて立ったまま少しうとうとしてしまったのが情けない。
中盤には、"トモジコーナー"と称して彼女初作曲の「シルキー・ショコラ・ラヴァーズ・ドリーミィ・タイム」を、なんとウッドベースの弾き語りで披露してくれた。
アンコール含めて2時間強のライブだったが、あっという間だった。

公式サイト

Wild FlowersWild Flowers
orange pekoe

BMG JAPAN 2007-11-21
売り上げランキング : 8649
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.24

土岐麻子ワンマン・ライヴ「TALKIN'」

渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われた『土岐麻子ワンマン・ライヴ「TALKIN'」』に参加した。
土岐麻子彼女のワンマンライブは1年振りだが、何故かそんなに前だった気がしない。
今日のサポートは、奥田健介 from NONA REEVES(Guitar)、千ヶ崎学(Bass)、渡辺シュンスケ(Keyboard)、坂田学(Drums)だった。ドラムの坂田学は彼女のライブでは初めて。僕も久し振りにステージで見た。

前半は「モンスターを飼い馴らせ」をオープニングにニューアルバム中心の選曲。彼女の友人によれば"女子力をアップさせるアルバム"なんだそうだ。中でも「ファンタジア」が一番女子力をアップするらしい。そんなMCを聴きながら、最後までライブを楽しんだ。

公式サイト

TALKIN'TALKIN'
土岐麻子

エイベックス・エンタテインメント 2007-11-21
売り上げランキング : 1942
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.20

organs cafe' Live Screen 9th Story ~美多みんらいぶ~

恵比寿 天窓.switchで行われた、『organs cafe' Live Screen 9th Story ~美多みんらいぶ~』に参加した。
organs cafeorgans cafe'は昨年イベントで聴いて以来でソロライブははじめて参加した。organs cafe'はキーボードの林良とボーカルの加藤沙香菜のコンビで、加藤沙香菜の歌声が好きでCDはよく聴く。昨年のイベント以来、一度ソロライブに参加したかった。

会場入り口では、ビタミンたっぷりのみかんが配られ食べながら開場を待った。今日はサポートのギター、ベース、ドラムのバンド編成でステージ一杯で、客席もファンでほぼ満席。

そんな中、ライブでは過去の名曲「カカリア」から新曲「深呼吸のすすめ」まで楽しませてくれた。また、アンコールでは加藤沙香菜が感激のあまり涙ぐむ姿もあったりしたが、心温まるライブで期待以上に楽しかった。

公式サイト

cafe au lait bowlcafe au lait bowl
organs cafe

バウンシーレコーズ 2007-01-17
売り上げランキング : 56641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.18

植村花菜 LIVE TOUR 2008~愛と太陽~

原宿アストロホールで行われた『植村花菜 LIVE TOUR 2008~愛と太陽~』に参加した。
植村花菜彼女の今年最初のツアーファイナルで、僕は去年に続いて二回目。仕事の都合で1時間ほど遅れ中盤から参加だったが、会場は入り口当りまで人が溢れるほど賑わっていた。

ニューアルバム「愛と太陽」では他のアーティストから提供された楽曲を中心に、元気一杯でシンガーとしての植村花菜を見せてくれた。今日のライブはそんな彼女の魅力を存分に発揮してくれた。ニューアルバム「愛と太陽」は勿論、ストリート時代の曲、カバー曲まで幅広い演奏で楽しませてくれた。今年の活躍も楽しみ。

公式サイト

愛と太陽(DVD付)愛と太陽(DVD付)
植村花菜

KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M) 2007-11-07
売り上げランキング : 26196
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.13

eico インストアライブ@新宿HMV SOUTH店

新宿HMV SOUTH店で行われた『eico インストアライブ@新宿HMV SOUTH店』に参加した。
eico昨年12月に発売されたニューアルバム「メルテッド」発売記念のインストアイベントで、トークを交えながら楽しそうに約30分、5曲程度を披露してくれた。僕は、少し遅れての参加で20分程度しか観れなかったが、久しぶりに見るeicoのライブはなかなか楽しかった。

本当は渋谷Club Asiaのリリースパーティも参加したいところだが、深夜なのでちょっと・・・
次回を楽しみにしたい。

公式サイト

メルテッドメルテッド
eico

flower records 2007-12-12
売り上げランキング : 53657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.12

レニングラード国立バレエ「白鳥の湖」

東京国際フォーラムで行われた『レニングラード国立バレエ 「白鳥の湖」』を観た。
レニングラード国立バレエ「白鳥の湖」クラシックバレエを観るのははじめて。これまで特に興味がなかったが、会社の後輩に誘われてこのような本格的なバレエを観た。
最初の内は、映画や舞台のように台詞が全くないので戸惑ったが、次第に違和感がなくなってきた。気が付くと、ミュージカルを観ているように楽しめてとても面白かった。

台詞がなくダンスだけで表現さるが、舞台セットも本格的で大体のストーリーしか知らなくても何となくイメージできる。後半は台詞がない分、想像力を働かせて観る楽しささえ感じられた。また、有名な曲でメロディはよく知っている音楽も、舞台と一緒だと場面場面の意味がよく分かり一層面白い。本格的な楽団の生演奏も素晴らしかった。

普段は映画やテレビなどがかりで、あまり想像力を働かせることがなくなっている事に改めて気づかされた。

公式サイト

2008.01.02

五嶋みどり・沢井一恵 Special Project 2008

浜離宮朝日ホールで行われた『五嶋みどり・沢井一恵 Special Project 2008 弦×弦 音をつむぐ』に参加した。
五嶋みどり今年最初のコンサートはクラシック音楽と邦楽のコラボレーションになった。年末年始にかけて、バイオリニストの五嶋みどりと琴の沢井一恵率いる沢井流の演奏家が、一緒にではないが同じステージでそれぞれの演奏を披露する。今日は、プレコンサートとして沢井流の沢井比河流(箏)&菅原久仁義(尺八)がオリジナル曲を演奏し、本公演で五嶋みどり(ヴァイオリン)&ロバート・マクドナルド(ピアノ)の演奏があった。

プレコンサートでは沢井比河流(箏)&菅原久仁義(尺八)により、沢井比河流「朱(あか)へ・・・」(箏・尺八)、沢井比河流「斜影」(箏ソロ)、沢井比河流「真美夜」(十七弦・尺八)が演奏された。琴と尺八を生で聴くのも現代的な曲を聴くのもはじめて。

本公演は五嶋みどり(ヴァイオリン)&ロバート・マクドナルド(ピアノ)により、ドヴォルザーク: 『ロマンティックな小品』、ベートーヴェン: 『ソナタ第6番イ長調Op.30-1』、ドビュッシー: 『ヴァイオリン・ソナタ』、フランク: 『ソナタイ長調』が演奏された。CDでしか聴いたことはなかったが、繊細な演奏を聴いて思った以上に感動した。機会があれば、また彼女のコンサートに参加したい。

公式サイト - 五嶋みどり

バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番/バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番/バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番
五嶋みどり バッハ バルトーク

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2007-12-19
売り上げランキング : 661
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.01

謹賀新年

080101kinga_shinxnen
新年あけましておめでとうございます。
今年はちゃんとブログを復活させたいと思います。(ちょっと弱気・・・)
今年もよろしくお願いします。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »