« Rie fu “弾き語りえふぅ毎月やるライブ” | トップページ | bice “release tour final ワンマンライブ” »

2008.09.14

ひまわりラヂオ/organs cafe/Tahnya “essence.59”

恵比寿の天窓.switchで行われた、ひまわりラヂオ/organs cafe/Tahnya “essence.59”に参加した。
Dsc00965
女性ボーカル+男性で構成されるユニットばかり三組を集めたイベントで、Tahnya、ひまわりラヂオははじめて、organs cafeは4回目くらいかな。

最初に登場したTahnyaは、ナオ(Vo.)とヒラタ(Gt.)からなるユニットで、mikeさんのブログで何度か読んで一度聴きたいと思っていた。感情を込めて、全身で歌うナオが印象的。全く予習なしで聴いたけど、ラストの『握りしめた温もりにありがとう』とか結構良かった。

二番手のorgans cafeは、加藤沙香菜(Vo.)と林良(Kb.)のユニットで、ライブは5月のmona records以来。今日はバンド編成で、いつもの浜崎賢太(WB.)と有永浩二(Gt.)がサポート。CDは数年前から聞いていたが、ライブは1年ほど前のここ天窓.switchが初めてだったと思う。今日の沙香菜さんはノースリーブのピンクのワンピースに紫のタイツで、いつもとかなり印象が違った。三組の中では一番の先輩格で、organs cafeがお目当てのファンも多かったようだ。『Love...~Friend~』などお馴染みの曲で盛り上がっていた。そろそろワンマンもやってほしい。

トリのひまわりラヂオは、さやか(Vo.)ととしお(Perc.)のユニットで、今日は石原茂樹(Kb.)がサポート。2006年7月にでボストンで結成(当時は3人)され、2007年7月から拠点を日本に移して活動しているらしい。歌詞が日本の情景を描いていたからだろうか、としおが主に太鼓(和太鼓ではないが)を使っていたからだろうか、ボストンで結成されたとは思えないほど、日本的なぬくもりを感じる音楽だった。新曲も2曲披露しながら、楽しい音楽を聴かせてくれた。

今日のバンドは、どれも個性的(特に女性ボーカリストが)でかなり楽しめた。今度は各々をワンマンでじっくり聴いてみたい。

■Tahnya
http://tahnya.net/
■organs cafe
http://www.organscafe.org/
■ひまわりラヂオ
http://www.himawariradio.com/

cafe au lait bowlcafe au lait bowl
organs cafe

バウンシーレコーズ 2007-01-17
売り上げランキング : 56641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« Rie fu “弾き語りえふぅ毎月やるライブ” | トップページ | bice “release tour final ワンマンライブ” »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

organ cafe、1stアルバムだけ持っているけど、まだライブは見たこと無いんですよね。いつか見たいユニットです。
Tahnyaも良かったでしょ?以前の3人組だった時はオーガニックな感じでしたが、最近のデュオも暖かくて好きですね。

Tahnyaは音楽もMCも暖かさが伝わってきて、見ていて和みました。一度ワンマンで聴いてみたいです。
organ cafeは今度、10月28日にmona recordsのイベントに出演するようです。都合が合えば一度聴いてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11593/42479185

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりラヂオ/organs cafe/Tahnya “essence.59”:

« Rie fu “弾き語りえふぅ毎月やるライブ” | トップページ | bice “release tour final ワンマンライブ” »